ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2009年 > 第2回 NIMS-WUT-EMPAワークショップがつくばにて開催

第2回 NIMS-WUT-EMPAワークショップがつくばにて開催

平成21年11月12-13日、NIMS、WUT (ワルシャワ工科大学) 、EMPA (スイス連邦素材研究所) による「ナノマテリアルの持続的発展」を議題としたワークショップが開催されました。

「写真: 第2回NIMS-WUT-EMPAワークショップの参加者」の画像

写真: 第2回NIMS-WUT-EMPAワークショップの参加者



本ワークショップの第一の目的は、NIMS、WUT、EMPAの3つの団体に所属する若い科学者たちの国際交流活動をさらに活発化させることにあります。

第1回のワークショップは、平成20年6月にポーランドのワルシャワで開催され、WUTが主催しました。今回のワークショップでは、3団体の経験豊かな科学者と若き科学者たち (博士課程の学生やポスドク) 21名が、「ナノマテリアル」、「バイオマテリアル」、「エネルギーと環境」に焦点を当てた研究の口頭発表をしました。また、クオリティの高いNIMSの研究設備を見学する「若き科学者たちのための研究所ツアー」も行われました。