ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2009年 > 黒田 聖治 ハイブリッド材料センター長がASMインターナショナルよりフェローを授与

黒田 聖治 ハイブリッド材料センター長が
ASMインターナショナルよりフェローを授与

NIMSの黒田 聖治 ハイブリッド材料センター長が、ASMインターナショナルの2009年度フェロー (特別研究員) に選出され、10月27日にピッツバーグで授賞式が開かれました。

「写真: 黒田センター長 (右) と長年の交流があるNew York州立大学のS.Sampath教授 (左) 、Sandia研究所のM. Smith博士 (中央)」の画像

写真: 黒田センター長 (右) と長年の交流があるNew York州立大学のS.Sampath教授 (左) 、Sandia研究所のM. Smith博士 (中央)



ASMインターナショナルは、物質・材料科学と工学における専門技術・情報を提供する米国に本拠を置く学会で、1969年より、材料科学、工学の分野で、卓越して重要な貢献を果たしたイノベーター達を評価し表彰してきました。

黒田センター長は、サーマルスプレー (溶射) の分野での先駆的な貢献、特にコーティング中の応力発生過程の解明と先進的な耐食コーティング開発に関する功績により、この栄誉を授与されました。

ASMフェローは、世界中の材料科学技術の研究者たちの中でも幅広い経験を持つ最高の研究者たちで構成されています。

※American Society of Materials International : 米国材料学会