ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2009年 > 第1回 NIMS-UCSB ワークショップを開催

第1回 NIMS-UCSB ワークショップを開催

平成21年8月25日~26日、カリフォルニア大学サンタバーバラ校においてNIMS-UCSB First Annual Workshopが開催されました。

「写真: ワークショップの様子」の画像

写真: ワークショップの様子



材料信頼性領域の香川 豊 領域コーディネータはじめ、複合材料グループ、非破壊評価プロジェクト、高強度材料グループ、ICYSから8名の研究者が参加し、UCSBから7名、企業から1名、他大学から1名の研究者が複合材料、耐熱金属材料、および最新測定技術と非破壊評価について講演し、活発なディスカッションがなされました。

今回のワークショップは、お互いがどのような研究を行っているかを知るための機会であり、来年度に開催予定の第2回ワークショップからは具体的な研究テーマの選定や共同研究の進め方を議論し、双方の持つ強みを活かした共同研究を行う予定になっています。UCSBとの共同研究の希望等がありましたら、複合材料グループのChris Mercerまでご連絡ください。


関連写真

ワークショップ参加者による記念撮影

似たキーワードを含む ニュース

2016.12.05
2016.11.11
2016.03.03