ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2009年 > 米国・国立科学財団 (NSF) のプログラムマネジャーがNIMSを訪問

米国・国立科学財団 (NSF) のプログラムマネジャーがNIMSを訪問

平成21年7月13日(月)、米国・国立科学財団 (NSF) の日本担当プログラムマネジャー、アン・エミッグ氏が、米国大使館NSF東京オフィス所長のマチ・ディルワース氏を伴いNIMSを訪問しました。

「写真左から、青野 正和 MANA拠点長、アン・エミッグ NSFプログラムマネジャー、マチ・ディルワース NSF東京オフィス所長」の画像

写真左から、青野 正和 MANA拠点長、アン・エミッグ NSFプログラムマネジャー、マチ・ディルワース NSF東京オフィス所長



野田理事、青野MANA拠点長と懇談の後、米国NNINのインターンシッププログラムなどで派遣されている学生の派遣先研究者らから説明を受け、ラボに学生たちを訪問されました。