ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2007年 > 米国・国立科学財団 (NSF) のDr. Carmen Huber、Dr. Zakya H.KafafiがNIMSを訪問

米国・国立科学財団 (NSF) のDr. Carmen Huber、Dr. Zakya H.KafafiがNIMSを訪問

平成19年10月29日、米国・国立科学財団 (NSF) よりDr. Carmen Huber、Dr. Zakya H. Kafafi (Director, Division of Materials Research) がNIMSを訪問しました。

「写真左から 藤田総合戦略室長、Dr.Carmen Huber、岸理事長、Dr. Zakya H. Kafafi,、竹村国際室長」の画像

写真左から 藤田総合戦略室長、Dr.Carmen Huber、岸理事長、Dr. Zakya H. Kafafi,、竹村国際室長



岸理事長、野田理事らと懇談し、NIMSおよびMANA (国際ナノアーキテクトニクス研究拠点) について概要説明を受けた後、ナノテクノロジー融合支援センター、ICYS、強磁場共用ステーションの研究現場を視察されました。


関連写真

懇談の様子

懇談の様子

ナノテクノロジー融合支援センターソフトマテリアルラインで説明を受けるDr.HuberとDr. Kafafi。

ナノテクノロジー融合支援センターソフトマテリアルラインで説明を受けるDr.HuberとDr. Kafafi。

似たキーワードを含む ニュース

2011.08.01
2009.07.13
2006.10.31