ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2007年 > 中国・北京航空航天大学とMOUを調印

中国・北京航空航天大学とMOUを調印

平成19年9月15日、NIMSコーティング・複合材料センターは、中国の北京航空航天大学材料科学工学院と共同研究に関する覚書 (MOU) を調印しました。

「左から黒田聖治コーティング・複合材料センター長、張涛材料科学工程学院長、郭洪波副教授」の画像

左から黒田聖治コーティング・複合材料センター長、張涛材料科学工程学院長、郭洪波副教授



北京航空航天大学は航空・宇宙分野に重点を置いた総合大学で、材料分野では航空機用タービンエンジンなどの高温機器で重要な遮熱コーティングの研究開発において中国で主導的な地位にあり、非平衡材料、複合材料の分野でも重点国家プロジェクトを遂行しています。今後、両者は高温コーティング用材料の設計と開発を中心的な共通課題とし、研究に関する情報交換、研究者や学生の交換、共同ワークショップの開催などを通して協力を深める予定です。