ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2007年 > 中国科技大学 合肥微尺度物質科学国家実験室とMOUを調印

中国科技大学 合肥微尺度物質科学国家実験室とMOUを調印

平成19年6月7日、NIMSナノシステム機能センターとナノ計測センターは、中国科学技術大学の合肥微尺度物質科学国家実験室と共同研究協力に関するMOU (覚書) を調印しました。

「MOUの調印の記念撮影 (2007年6月7日、中国科技大学にて) 左からZhenchao Dong博士 (HFNL/USTC教授) 、Jianguo Hou博士 (HFNL/USTC教授、USTC副学長) 、藤田大介博士 (NIMSナノ計測センター長) 、Xinli Guo博士 (NIMSナノ計測センター博士研究員)」の画像

MOUの調印の記念撮影 (2007年6月7日、中国科技大学にて)
左からZhenchao Dong博士 (HFNL/USTC教授) 、Jianguo Hou博士 (HFNL/USTC教授、USTC副学長) 、藤田大介博士 (NIMSナノ計測センター長) 、Xinli Guo博士 (NIMSナノ計測センター博士研究員)



今回のMOUでは「単一分子科学と先端物質科学のためのナノプローブテクノロジーの開発」に関して、NIMSと合肥微尺度物質科学国家実験室 (HFNL) /中国科技大学 (USTC) との研究協力を推進することを目指しています。

中国科技大学は安徽省合肥市に所在し、中国科学院 (CAS) に所属する大学です。また、HFNLはマイクロスケールからナノスケールの物質科学における先導的な研究を推進する組織です。特にナノサイエンスとナノテクノロジーにおいて先端的な研究成果を活発に発信しています。

今回のMOU調印を契機に、NIMSとUSTCとの間における緊密な研究情報交換、研究者の人的交流、共同研究の拡充、共同シンポジウム開催などを推進し、ナノ材料科学における日中研究交流に貢献したいと考えています。