ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2007年 > 韓国の材料科学研究所とMOUを調印

韓国の材料科学研究所とMOUを調印

平成19年5月10日、NIMSのデータベースステーションは韓国の材料科学研究所 (Korea Institute of Materials Science : KIMS) と材料データベースの相互リンクと情報交換に関する研究協力についてMOUを調印しました。

「Byoung-Kee Kim博士 (左) と山崎データベースステーション長」の画像

Byoung-Kee Kim博士 (左) と山崎データベースステーション長



韓国は材料データベースをMetals Bank, Ceramics BankおよびPolymer Bankとして開発する国家プロジェクトを10年計画でスタートしました。KIMSはMetals Bankを担当し、特に、軽金属のデータベース構築を目指します。NIMSとKIMSは材料データベースに関する国際会議および材料データベースの標準化活動などで協力していきます。