ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2007年 > NIMS - KIMM - IMR合同ワークショップを開催

NIMS - KIMM - IMR合同ワークショップを開催

平成19年5月29から30日にかけて、NIMS - KIMM (韓国機械・材料研究所) - IMR(中国科学院金属研究所)合同ワークショップが、NIMS千現地区の第一会議室で開催されました。

「ワークショップ参加者による記念撮影」の画像

ワークショップ参加者による記念撮影



このワークショップは、NIMS、KIMM、IMR共催によるもので、2年ごとに韓国、中国、日本で行われ、今回で第3回目になります。

Ni基超合金に関する3件の基調講演にはじまり、Ni基超合金の開発、製造プロセス、機械的特性、新しいコーティング技術、高温変形挙動など、合計16件の耐熱材料に関する最新の研究発表が各国のトップレベルの研究者によって行われました。すべての講演において活発な質疑応答があり、終始充実した内容となるとともに耐熱材料関連の研究にとって大変、有意義なワークショップとなりました。

2日目午後よりロールス・ロイス航空宇宙材料センター、コーティング・複合材料センター施設ツアー、また、3日目午前には、産業技術総合研究機構・コーティング関連の施設ツアーが行われ、参加者が熱心に見学を行いました。