ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2007年 > フランス国立科学研究センターのICMCBとMOUを調印

フランス国立科学研究センターのICMCBとMOUを調印

平成19年3月12日、光材料センターはフランス国立科学研究センター (CNRS) のボルドー固体材料化学研究所 (ICMCB) と研究協力に関するMOU (覚書) を調印しました。

「写真左から CNRS-ICMCBのChaminade研究員、Delmas所長、北村フェロー、光材料センターの島村グループリーダー」の画像

写真左から CNRS-ICMCBのChaminade研究員、Delmas所長、北村フェロー、光材料センターの島村グループリーダー



ICMCBはフランスの材料化学に関する中核的研究機関の一つであり、両機関はこれまでにもフッ化物を中心とする単結晶材料に関し、研究者交流を含め連携してきました。このMOU が調印されたのを契機に、さらに密な研究情報交換、研究者の人的交流、共同研究課題の拡充を通して、光学結晶分野における研究協力体制を強化していきます。現在、国際共同研究室の開室を目指しています。


似たキーワードを含む ニュース

2012.05.28
フランス国立科学研究センターとの包括協力協定締結 (フランス,フランス国立科学研究センター,CNRS)
2016.03.16
2014.11.21
UMI-LINKの設置記念式典 (フランス国立科学研究センター,CNRS)