ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2007年 > インドのネルー先端科学研究所との連携協定に調印

インドのネルー先端科学研究所との連携協定に調印

平成19年2月27日、NIMSとネルー先端科学研究所の間の連携大学院制度と研究者交流に関する連携協定調印が行われました。

「左から西村燃料電池センター長 (NIMS) 、秋山主任研究員 (NIMS) 、Prof. C.N.R. Rao (Honorary President, JNCASR) 、北川理事 (NIMS) 、Vinu主任研究員 (NIMS) 、A. N. Jayachandra (Administrative Officer, JNCASR)」の画像

左から西村燃料電池センター長 (NIMS) 、秋山主任研究員 (NIMS) 、Prof. C.N.R. Rao (Honorary President, JNCASR) 、北川理事 (NIMS) 、Vinu主任研究員 (NIMS) 、A. N. Jayachandra (Administrative Officer, JNCASR)



インドのバンガロールにあるジャワハルラール・ネルー先端科学研究所 (Jawaharlal Nehru Centre for Advanced Scientific Research (JNCASR)) で締結されたこの協定は、NIMSへの学部卒学生の受入と主要研究者の交換を目的としています。JNCASRは1989年にPandit Jawaharlal Nehru初代大統領生誕100周年を記念して、政府の科学技術局により創設された研究所で、科学技術分野において最高レベルの先端的かつ学術的な研究を推進しています。


左: 北川理事(NIMS) 右: Prof. C.N.R. Rao (Honorary President, JNCASR)

似たキーワードを含む ニュース

2006.08.22
インドのネルー先端科学研究所とMOUを締結 (インド,ネルー先端科学研究所,JNCASR)
2007.02.26
2019.11.22