ホーム > ニュース・プレス > ニュース > 2007年 > 米国のバージニア大と腐食科学共同ワークショップを開催

米国のバージニア大と腐食科学共同ワークショップを開催

平成19年1月14-16日、米国バージニア大学 (UVa) において、UVa-NIMS腐食科学共同ワークショップを開催しました。

関連画像

このワークショップは UVaとのMOUに基づいて企画されたもので、NIMSからは、新構造材料センター、材料信頼性センター、材料ラボ、コーティング・複合材料センターの腐食科学研究者ら計8名が参加し、大気腐食、水素脆化、局部腐食などに関するお互いの研究発表、討論を行い、今後の両機関の連携について話し合いました。