1. ホーム
  2. > 研究活動
  3. > Research Highlights
  4. > Vol. 80 二核鉄イオンを多孔質シリカ中で安定化させた白色UV吸収材・・・

researchhighlightsResearch Highlights

[Vol. 80]

二核鉄イオンを多孔質シリカ中で安定化させた白色UV吸収材

2022.10.28

水を配位した二核鉄イオンは、赤色顔料等として食品にも利用されている酸化鉄とは異なり、UVを吸収することで酸化チタン以上の光触媒作用を示しますが、合成も難しく、また不安定であることが知られています。我々は、同イオンをその多核化・酸化鉄への結晶化が制限される微細構造の多孔質シリカ粉末内部に埋め込むことで、安定化させることに成功しました。

こうして得られた白色のUV吸収材は、有害な光触媒作用が低減され、この粉末を用いた日焼け止めクリームは、現行の酸化チタンに匹敵する性能と安定性を示しました。化粧品や日焼け止めクリーム用のUV吸収材の他、安定化に用いる多孔質シリカの微細構造によっては鉄二核イオンの高い光触媒作用を維持させることも可能なため、空気清浄機等の光触媒への応用も期待できます。

井出 裕介 主幹研究員
(2022年「Materials Today Nano」誌)




Reference

“Layered silicate stabilises diiron to mimic UV-shielding TiO2 nanoparticle”
Hamza El-Hosainy, Shinya Mine, Takashi Toyao, Ken-ichi Shimizu, Nao Tsunoji, Mohamed Esmat, Esmail Doustkhah, Maged El-Kemary, and Yusuke Ide.
Journal: Materials Today Nano, 2022, 19, 100227 (May 26 2022)
DOI : 10.1016/j.mtnano.2022.100227

Affiliations

International Center for Materials Nanoarchitectonics (WPI-MANA), National Institute for Materials Science (NIMS), Namiki 1-1, Tsukuba, Ibaraki 305-0044, Japan



Contact information

国際ナノアーキテクトニクス研究拠点(WPI-MANA)

〒305-0044 茨城県つくば市並木1-1
TEL: 029-860-4710
E-mail: mana-pr=ml.nims.go.jp([ = ] → [ @ ] )

To receive our e-mail newsletter “MANA Research Highlights”, please send an e-mail with "MANA Research Highlights request” in the subject line or main text to the following address: mana-pr_at_ml.nims.go.jp *Please change "_at_ " in the email address to @.
研究活動