1. ホーム
  2. > ニュース
  3. > 中山 知信 MANA主任研究者が「第13回(2019年度)応…

受賞情報受賞情報

中山 知信 MANA主任研究者が「第13回(2019年度)応用物理学会フェロー」に選出されました

中山 知信 MANA主任研究者

「第13回(2019年度)応用物理学会フェロー」に、ナノ機能集積グループ グループリーダー、およびWPI-MANA副拠点長の中山 知信 MANA主任研究者が選ばれました。表彰タイトルは「原子・分子操作に基づく機能開拓とナノ物性評価装置開発」です。

応用物理学会フェロー表彰制度は、応用物理学会における継続的な活動を通じて、学術・研究における先駆的な業績、産業技術の開発・育成における重要な業績、教育・公益活動を通した人材育成や教育における業績などにより、応用物理学の発展に顕著な貢献をした者を表彰するものであり、フェローの称号が授与されます。

第13回(2019年度) 応用物理学会フェロー表彰者


ニュース