長坂(M1)が第60回日本接着学会年次大会において、ベストポスター賞を受賞しました。


伊藤(D1)が第71回高分子学会年次大会において、優秀ポスター賞を受賞しました。


筑波大学医学医療系呼吸器外科との共同研究の成果が「The Annals of Thoracic Surgery」に掲載されました。


温めて塗るだけで傷を治す医療用接着剤に関する研究が日本経済新聞に掲載されました。


温めて塗るだけで傷を治す医療用接着剤に関する研究がTECH+(powered by マイナビニュース)に掲載されました。

リンク先:https://news.mynavi.jp/techplus/article/20220520-2348922/


温めて塗るだけで傷を治す医療用接着剤についてプレスリリースを行いました。

リンク先:https://www.nims.go.jp/news/press/2022/05/202205190.html


伊藤(M2)が筑波大学大学院学位記授与式において、数理物質科学研究群長賞を受賞しました。


田口GLが令和4年度(第44回)日本接着学会「学会賞」を受賞することが決定しました。受賞講演は、日本接着学会年次大会(令和4年6月23日(木)、24日(金)関西大学、状況によりオンライン)の際に行われる予定です。


筑波大学医学医療系呼吸器外科との共同研究の成果が「Journal of Biomedical Materials Research: Part A」に掲載されました。


筑波大学医学医療系呼吸器外科との共同研究の成果(発表者:柳原隆宏先生)がつくば医工連携フォーラム2022において研究奨励賞を受賞しました。


市丸(D2)がつくば医工連携フォーラム2022において研究奨励賞を受賞しました。


当グループの外科用接着剤に関する研究が、NIMS10年間の10大成果の一つとして選定されました。(PDF参照)

PDF:nimstopics10


オンライン忘年会を行いました。


市丸(D2)が第43回日本バイオマテリアル学会大会において優秀ポスター発表賞を受賞しました。


筑波大学医学医療系呼吸器外科との共同研究の成果が「Journal of Biomedical Materials Research: Part A」に受理されました。


慶應義塾大学整形外科学教室との共同研究の成果が「Plastic and Reconstructive Surgery」に掲載されました。


タラゼラチンを用いた外科用接着剤に関する研究がHBC北海道放送より放送されました。

2021年10月30日(土)14:00-、HBC北海道放送、今日ドキッ!SP「特許がニッポン経済を救う!?なるほどマッチング」


オンライン歓迎会&院試お疲れ会を行いました。


ウェブ de NIMS一般公開にて、組織接着性シートに関する研究紹介を行いました。

https://www.nims.go.jp/openhouse/oyatsu2.html


貼るだけで組織・臓器の欠損部を閉鎖する生体吸収性シートに関する研究が北海道新聞に掲載されました。


筑波大学医学医療系呼吸器外科との共同研究の成果が「The Annals of Thoracic Surgery」に受理されました。


オンライン歓迎会を行いました。


水野(D3)が筑波大学大学院学位記授与式において筑波大学学長賞を受賞しました。


オンライン歓送迎会を行いました。卒業生も多数参加してくれました。


消化管がんの合併症を防ぐ組織接着性粒子に関する研究が日刊工業新聞に掲載されました。


貼るだけで組織・臓器の欠損部を閉鎖する生体吸収性シートに関する研究が読売新聞に掲載されました。


貼るだけで組織・臓器の欠損部を閉鎖する生体吸収性シートに関する研究が日経産業新聞に掲載されました。


オンライン忘年会を行いました。


貼るだけで組織・臓器の欠損部を閉鎖する生体吸収性 シートについてプレスリリースを行いました。

リンク先 https://www.nims.go.jp/news/press/2020/12/202012100.html


西口昭広主任研究員が日韓バイオマテリアル学会若手研究者交流AWARDを受賞しました。


市丸(D1)が第15回ナノ・バイオメディカル学会大会 (オンライン開催)において奨励賞を受賞しました。


慶應義塾大学整形外科学教室との共同研究の成果が英文誌 「Plast Reconstruct Surg」に受理されました。


外科用接着剤に関する内容が、NHK Eテレ 「サイエンス ZERO」に放送されました。(再放送:2020.10.10 NHK Eテレ AM11:00-AM11:30)


オンライン歓迎会を行いました。


プレスリリースの内容が科学新聞に掲載されました。


プレスリリースの内容が日刊工業新聞に掲載されました。


血管の形成を促進する自己組織化粒子ゲルについてプレスリリースを行いました。

リンク先 https://www.nims.go.jp/news/press/2020/07/202007010.html


鹿児島大学口腔顎顔面外科との共同研究の成果が英文誌 「Oral Science International」に受理されました。


西口昭広主任研究員が日本接着学会において奨励賞を受賞しました。


鹿児島大学消化器内科との共同研究の成果が英文誌 「Digestion」に受理されました。


研究業務員の栗原裕加里さんがグループを卒業しました。


オンライン歓送迎会を行いました。


陳(D3)が博士(工学)の学位を取得しました。


研究業務員の片野まゆみさんがグループを卒業しました。


陳(D3)の研究(ACS Omega)がACS News Service Weekly PressPac(February 05, 2020)に掲載されました。

ACS News Service20200205


陳(D3)、水野(D2)がつくば医工連携フォーラム2020において研究奨励賞を受賞しました。


忘年会を行いました。


陳(D3)、水野(D2)が第41回日本バイオマテリアル学会大会において優秀研究ポスター賞を受賞しました。


陳(D3)の研究が第41回日本バイオマテリアル学会大会においてハイライト講演に選出されました。


水野(D2)が第57回日本人工臓器学会大会 萌芽研究ポスターセッションにおいて優秀賞を受賞しました。


水野(D2)が第34回高分子学会関東支部茨城地区若手の会において優秀賞を受賞しました。


鹿児島大学消化器内科と共同研究を行っている噴霧型接着被覆粒子の記事が毎日新聞 科学の森欄に掲載されました。


鹿児島大学大学院 消化器疾患・生活習慣病学と共同で進めている消化管がん治療用粒子に関するプレスリリースを行いました。

リンク先 https://www.nims.go.jp/news/press/2019/07/201907300.html


歓迎会、お祝い会を行いました。


バーベキューを行いました。


一般公開にて生体接着剤に関する研究紹介・デモを行いました。


歓迎会、お祝い会を行いました。


筑波大学医学医療系呼吸器外科と共同研究を行っている外科用接着剤の記事が毎日新聞 科学欄に掲載されました。


筑波大学医学医療系呼吸器外科と共同研究を行っている外科用接着剤の記事が毎日新聞 デジタル毎日に掲載されました。

リンク先 https://mainichi.jp/articles/20190308/k00/00m/040/068000c


業績リストを更新しました。


筑波大学医学医療系呼吸器外科と共同研究を行っている外科用接着剤の記事が化学工業日報、日刊工業新聞、日経産業新聞に掲載されました。


筑波大学医学医療系呼吸器外科と共同で進めている呼吸器外科用接着剤のプレスリリースを行いました。

リンク先 (NIMS) https://www.nims.go.jp/news/press/2019/02/201902140.html (筑波大) http://www.tsukuba.ac.jp/attention- … 続きを読む


第40回日本バイオマテリアル学会大会において西口昭広研究員の発表がハイライト講演に選出されました。


NIMS WEEK DAY3講義付きツアー「生体・医療材料研究の最前線」において生体接着剤に関する発表を行いました。


NIMS WEEK DAY2において、噴霧型創傷被覆粒子に関する発表を行いました。


暑気払いを行いました。


ホームページを更新しました。


水田(D3)が大学院学位記授与式において筑波大学学長賞を受賞しました。


水野(M2)が大学院学位記授与式において筑波大学大学院 数理物質科学研究科長賞を受賞しました。


水野(M2)が第39回日本バイオマテリアル学会大会ポスター発表において優秀研究ポスター賞を受賞しました。


水野(M2)が高分子学会 第32回茨城地区「若手の会」交流会ポスター発表において優秀賞を受賞しました。


陳(D1)がInterdisciplinary Workshop on Science and Patents (IWP)2017においてベストプレゼンテーション賞を受賞しました。


水田(D2)がつくば医工連携フォーラム2017において研究奨励賞を受賞しました。


水野(M1)がTsukuba Global Science Week(TGSW)においてポスター賞を受賞しました。