光・イオンビーム物性グループでは、量子ビームを計測・材料改質に利用した研究を行っています。制御されたナノ構造の過渡的光学応答や局所場光物性、先進的イオンビーム技術によるナノ構造改質による物性評価を基に先進材料イノベーションの加速を図ることを目指しています。


    Photon and Ion Beam Physics Group studies advanced characterization and control of nanostructure with multiple quantum beam techniques to promote advanced materials innovation.

 

Welcome

       to Photon and Ion Beam Physics Group

Updated on 2019.3.19

①超高速分光計測による無機・有機ナノ光学材料の

非線形光学特性、過渡的光学応答、局所場光物性の研究

②先進的イオンビーム技術を駆使したナノ構造の制御及び

有機・無機材料の表面改質・機能化の研究

③ナノ構造材料・生体試料のオンチップ化並びにその機能性の研究



①Study of optical nonlinearity, transient optical response and local field effects of inorganic and organic nanomaterials with femtosecond spectroscopy and spectroscopic ellipsometry.

②Control of nano-scale structures, surface modification on inorganic and organic materials with advanced ion beam technology for photonic and bio application.

③On-chip alignment of nanostructures and biomolecules for sensing and energy conversion.

光・イオンビーム物性グループ