事務職員の採用[独自試験採用枠] 2名

定年制

2021.03.01 定年制 事務職


募集分野(職種) 事務職員の採用[独自試験採用枠] (定年制)
募集人数 2名
業務(研究)内容 国立研究開発法人物質・材料研究機構は、環境・エネルギー負荷の低減と安心・安全な社会基盤の構築といった社会的ニーズに応える材料の研究開発を行っています。
この度、物質・材料分野で世界をリードする役割を果たしていく当機構の事務部門において、企画・総務などの業務を行う事務職員 (定年制・正社員に相当) を募集します。

【事務職説明会を開催します ! 】
◆開催日時 : 2021年3月22日 (月) 13 : 30~ (40分程度)
◆開催方法 : Web開催

◆主なコンテンツ
  • 事務職の仕事内容や職員・職場の雰囲気など実際に働く現場のリアルをお届け
  • Q&Aの時間を設け、皆さんのキニナル疑問にお答えします
◆参加申込方法 : Eメール
[E-mailアドレス]jinji3=nims.go.jp([ = ] を [ @ ] にしてください)
[申込〆切]2021年3月18日 (木) まで
※申込時の注意
  • 件名は『事務職説明会への参加申込み』としてください。
  • メール文中に氏名、電話番号を必ず記載してください。
  • メールを送信してから、2営業日以内に返信がない場合は、お手数ですが下部問い合わせ先の電話番号までご連絡ください。

◆今回の説明会は、事務職の仕事内容の紹介が中心となります。
当機構の組織概要については、説明資料をご用意いたしました。
本ページ下部「関連ファイル・リンク欄」に掲載しております。
(【資料】物質・材料研究機構と定年制事務職の仕事)
そちらもぜひご覧ください !
応募資格
平成6年 (1994年) 4月2日以降に生まれた者 (長期勤続によるキャリア形成を図る観点から、年齢の上限を設ける。)
着任時期 2022年4月1日 (早期着任については応相談)
任期 定年 : 60歳 (65歳までの再雇用制度あり)
勤務地 茨城県つくば市 (ただし、将来的に関係機関等に出向する可能性があります。)
勤務時間 8時30分から17時15分まで (フレックスタイム制度の適用有り)
休日・休暇 完全週休2日制、祝祭日、年末年始休暇 (12/29~1/3) 、夏季休暇、産前産後休暇、慶弔休暇等
給与・待遇 能力、経験等を考慮し、機構の規定により決定
昇給年1回、賞与年2回 (6月、12月)
諸手当 : 扶養手当、通勤手当、住居手当等。退職手当有り
各種保険 : 文部科学省共済組合 (厚生年金、健康保険) 、労災保険、雇用保険が適用となります。
※大学新卒者の初任給は月21万円 (基本給+地域手当) 程度です。
※本募集によるもののほか「国立大学法人等職員採用試験枠による募集」がありますが、採用後の処遇は同じです。
試用期間 6カ月間
雇用者の名称 国立研究開発法人物質・材料研究機構 ・ 理事長
応募方法 エントリーシート (履歴書) の受付
受付期間 : 2021年3月1日 (月) ~2021年6月7日 (月)
提出方法 : Eメール
※件名は『定年制事務職 (独自試験採用枠) への応募』としてください。
提出先 : 国立研究開発法人物質・材料研究機構
人材部門人事室人事第1係
E-mail : jinji3=nims.go.jp([ = ] を [ @ ] にしてください)
 ※エントリーシート (履歴書) をダウンロードし、次の要領で作成してください。
  • 必要事項を全て入力 (押印、自筆記入箇所があるため注意)
  • 縦4.0cm×横3.0cmの証明写真を当該欄に貼付すること
  • Eメールアドレスは必ず記入すること
【その他】
  • 受験申し込みに際し提出された個人情報は、採用試験実施の業務のみに使用し、他の目的には使用しません。
  • 提出されました全ての書類は返却いたしません。また、選考に係る通信費、交通費、宿泊費等の全ては自己負担となりますので、ご了承ください。
応募締切 エントリーシート受付期限 : 2021年6月7日 (月)
選考方法 【書類選考】
 2021年6月上旬予定
【1次・2次面接 (Web形式) 及び適性検査】
 2021年6月中旬予定
【最終面接 (対面形式予定) 】
 2021年6月下旬予定

選考結果は、Eメールにてお知らせ致します。
問い合わせ先
国立研究開発法人物質・材料研究機構
人材部門人事室人事第1係
電話 : 029-859-2472
E-Mail: jinji3=nims.go.jp([ = ] を [ @ ] にしてください)

Get ADOBE® READER®

PDFファイルの閲覧には、Adobe® Readerが必要です。