ホーム > 外部連携 / 大学院 > 企業連携に関すること > 赤色蛍光体特許のライセンスについて

LEDデバイス等製造のためにNIMSから正規にライセンスを受けている企業を公表しています

関連画像


赤色蛍光体特許のライセンスについて

NIMSが特許権を所有する、通称CASN、SCASN又は1113蛍光体と呼ばれる窒化物系の赤色蛍光体を購入してLEDデバイス等を製造するためには、NIMSとの正規のライセンス契約の締結が必要です。

NIMS所有の赤色蛍光体特許のライセンス方式の変更について

NIMSは2018年10月1日より、LED用として広く用いられている赤色蛍光体に関する特許のライセンス方式を変更いたしました。従来は蛍光体製造企業に対して一括してライセンスしていましたが、物質/製造特許 (蛍光体物質及びそれを製造する特許) に属する特許群と、用途特許 (LEDデバイス等を製造する特許) に属する特許群を分離し、それぞれの対象企業に対してライセンスをする方式に変更し契約交渉を開始しています。
 

正規の赤色蛍光体用途特許のライセンス先企業

下記の企業にはNIMSから赤色蛍光体を使用したLEDデバイス等製造のためのライセンスを提供済みです。
  • 日亜化学工業株式会社
  • シチズン電子株式会社


NIMSは下記の企業と赤色蛍光体を使用したLEDデバイス等製造のための正規のライセンス契約を締結しています。
 
  • Beijing Yuji-xinguang Optoelectronic Technology Co., Ltd. (中国)
  • Dominant Opto Technologies Sdn Bhd (マレーシア)
  • 岡本硝子株式会社 (日本)
  • フェニックス電機株式会社 (日本)
  • Unity Opto Technology Co., Ltd. (台湾)
  • 四国計測工業株式会社 (日本)
  • Advanced Optoelectronic Technology Inc. (台湾)
  • 株式会社MARUWA SHOMEI (日本)

(2019年3月1日現在)


特許のライセンスに関するお問い合わせ先

国立研究開発法人物質・材料研究機構
外部連携部門 事業展開室
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1

Tel:029-859-2600
Fax:029-859-2500
E-Mail: contract_administrator=nims.go.jp([ = ] を [ @ ] にしてください)