名古屋大学 「地域セミナー Avizoによる画像解析トレーニング 

(応用編)」開催のお知らせ

【日時】 2021年11月9日(火)~10日(水) 10時00分-18時00分

【主催】 名古屋大学

【場所】 名古屋大学未来材料・システム研究所 超高圧電子顕微鏡施設

【概要】
文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム・微細構造解析PF事業の一環 として地域セミナーを開催します。
Avizo・Amira経験者向けに、応用編を開催をいたします。
FIB-SEMで連続断面取得し、Avizoソフトにより、3次元構造解析・3次元画像構築の実習を行います。
大学・研究機関などの研究者、企業の技術者、研究開発者の皆様に向けて、トレーニングの場を提供します。
皆様のご参加をお待ちしております。

【申し込み先】
名古屋大学微細構造解析プラットフォーム 事務局

nanoplat@nagoya-microscopy.jp

※氏名、所属機関、Emailアドレスを明記の上、上記アドレスまでメールをください。
締切:2021年9月17日(金)17:00
参加費:無料 但し、交通費、宿泊費等は自己負担になります。
参加人数:5名(定員になり次第、締め切りします。)
参加資格:Avizo、Amira利用経験者(初級編受講者も可能)

【プログラム】
講師:サーモフィッシャー社  伊藤氏、和田氏
開始:10:00 終了:18:00 (予定です。詳細は後日受講者へ連絡します)
  Avizo・Amiraの応用
  1日目 コントラスト補正、スライスのアラインメント、クロップ、シアー補正、輝度ムラの補正
  2日目 個別相談会(各自データ持ち寄り)
     Q&A

【備考】
※各自PCをご用意ください。
あらかじめ期間限定のライセンスキーを発行しますので、実習当日までにインストールをお願いします。

※本セミナーは、文部科学省ナノテクノロジープラットフォームの一環として開催されるため、ご参加される皆様には、別途、利用申請書、セミナー後に利用報告書(A4一枚程度)のご提出をお願い申し上げます。
セミナー申込者に、改めてご案内いたします。学生の参加希望の場合は、必ず担当教員の許可をお願い申し上げます。(利用申請書に明記)

※新型コロナウィルス感染症対策として、消毒や除菌装置を設置していますが、マスクの着用は必須です。ワクチン接種やPCR検査陰性の証明提示をお願いすることもあります。感染拡大状況により延期、中止になることもありますので、何卒、ご了承いただきたくお願い申し上げます。

【参考URL】
https://nanoplat.nagoya-microscopy.jp/

【参考ファイル】
pdf