物質・材料研究機構 微細構造解析プラットフォーム


2020年度設備利用講習会(10/29)のお知らせ



【固体高分解能NMRプローブ利用の実際】


【日時】 2020年10月29日(木)13:00 ~ 15:00

【場所】 物質・材料研究機構 桜地区 第2NMR実験棟108室

【主催】 NIMS微細構造解析プラットフォーム

 

【定員】  1名(中級者コース)
 ※コロナ感染症対策のため本講習会は定員1名とさせて頂きます。
  応募者多数の場合は抽選とさせて頂きます。抽選結果は当選者のみご連絡差し上げます。

<講習の内容>
 固体NMR測定は様々な高度な技術が必要とされる測定である。中でも、試料を高速で回転(1秒間に2万回転!)させるという技術は特に注意が必要で、経験が必要な作業である。
 本講習では、NIMSで使用している固体高分解能NMR計測用プローブ(写真)を実際に用いて、試料のサンプリングから試料を回転させるまでの作業を実際に行い、測定する際に必要となるノウハウを習得することを目的とする。
 特に、試料管を壊す事故は初心者よりも中級者の方が多いため、中級者向けとする。(本講習会ではNMR測定そのものの講習は行いませんので、ご了承ください。)

【お申込み方法】  下記メールアドレスにて受け付けます。 (締切 2020年10月23(金) 17:00)
※氏名、所属、部署、住所(連絡先)、電話番号をご記入の上お申し込みください。

【お申込み・お問い合わせ】   NIMS微細構造解析プラットフォーム事務局
E-mail:nmcp[at]nims.go.jp ([at]を@に置き換えてください) 

【参考URL】 https://www.nims.go.jp/nmcp/event20201029.html

【参考ファイル】
pdf