物質・材料研究機構 微細構造解析プラットフォーム 地域セミナー


「固体NMRを用いた材料の分析(V)」開催のおしらせ

NIMS微細構造解析プラットフォームでは下記の日程で地域セミナーを開催いたします。 事前登録は不要ですので、興味のある方はぜひご参加ください。

【日時】
 2019年2月22日(金) 13:55~17:10 (受付13:30~)

【場所】
 日本電子株式会社東京事務所 18階会議室
    (東京都千代田区大手町2-1-1 大手町野村ビル)

【主催】
 物質・材料研究機構 微細構造解析プラットフォーム

【協賛】
物質・材料研究機構、日本電子株式会社

    

【プログラム】
 13:55~14:00
 挨拶 NIMS 強磁場ステーション長 清水 禎(予定)
 14:00~14:30
 エトリンガイトの加熱脱水・再吸水によるAl結合状態の変化が水分吸着性状に及ぼす影響
 新潟大学工学部 斎藤 豪
 14:30~15:00
 アノード酸化非晶質アルミナの構造解析
 工学院大学先進工学部 橋本 英樹
 15:00~15:30
 炭化水素超分子ベアリングの構築と固体内回転
 東京大学大学院理学系研究科 松野 太輔
 15:30~15:50 休憩
 15:50~16:20 1スピンラベル試料を用いた炭素間距離解析法の開発
 金沢大学理工学域 大橋 竜太郎
 16:20~16:50 Pdナノ結晶中水素の電子状態におけるナノサイズ効果
 東京大学物性研究所 出倉 駿
 16:50~17:10 アンケート記入

【参加費】
 無料(事前登録不要) 

最新情報につきましてはHPにてご確認ください。 https://www.nims.go.jp/nmcp/index.html

【問い合わせ】物質・材料研究機構 丹所正孝 E-mail:TANSHO.Masataka[at]nims.go.jp

【参考ファイル】
pdf