第3回分析TEMユーザーズミーティング(北海道大学)


開催のおしらせ

【日時】2018年 3月 9日(金) 10:00~16:30

【会場】北海道⼤学⼯学部材料・化学棟2F MC208講義室
                     (札幌市北区北13条⻄8丁⽬)

【主催】北海道大学微細構造解析プラットフォーム
            北海道大学工学部超高圧電子顕微鏡室
            北海道大学工学部ナノ・マイクロマテリアル分析研究室

【共催】北海道大学ナノ物質科学・バイオサイエンス顕微解析ユニット(MANBOU)
            北海道大学マテリアル分析・構造解析共用ユニット(MASAOU)
            日本金属学会北海道支部

【協賛】日本顕微鏡学会北海道支部

【プログラム】
特別講演(10:30~11:50)
「MASAOU登録装置の紹介と研究例〜照射下におけるSiCの酸化挙動の直接観察〜」
                                                                                        橋本直幸(北⼤院⼯)
「電気特性評価⽤TEMその場観察システムの開発と応⽤〜MANBOU登録装置を中⼼として〜」
                                                                                        有⽥正志(北⼤院情報)
招待講演(13:30~14:20)
「分析電⼦顕微鏡,理論計算および情報科学⼿法を⽤いたナノ構造解析」
                                                                                        講師:溝⼝照康(東京⼤学⽣研)
ユーザーズ講演(14:30~16:00)
「Free-standing グラフェンを⽤いた原⼦分解能イメージング」
                                                                                        ⼭崎憲慈(北⼤院⼯)
「ケイ酸塩ナノシートを⽤いる無機ナノ粒⼦⾃⼰集合構造のHAADF-STEMトモグラフィ」
                                                                                        ⽶澤徹(北⼤院⼯)
「冷間加⼯を施したAl-Mg-Si系合⾦の時効析出挙動とその微細組織」
                                                                                        池⽥賢⼀(北⼤院⼯)

【お問い合わせ】
    北海道⼤学⼤学院⼯学研究院  坂⼝紀史
    Email:sakaguchi[at]eng.hokudai.ac.jp
    TEL: 011-706-6768

【参考ファイル】
pdf