ナノ材料科学環境拠点(GREEN)

Global Research Center for Environment and Energy based on Nanomaterials Science

国立研究開発法人 物質・材料研究機構(NIMS)

文字サイズ

  • 拡大する
  • 標準に戻す

イベント

  1. ホーム  >  
  2. 第19回 GREENシンポジウム開催

第19回 GREENシンポジウム開催

GREEN2009~2018
太陽光から出発するエネルギーフローの共通課題解決

~界面現象の理解と制御からデバイス開発へ~

 文部科学省の「ナノテクノロジーを活用した環境技術開発プログラム」の下で始まったGREEN。平成28年度からは統合型材料開発プロジェクトの中核機関として位置づけられ、社会システム全体を俯瞰した技術統合と理論・計測・材料創製を融合した材料研究との協働による研究開発を推進しています。

 今年度は10年目に当たり、委託費事業としての最終年度となります。そこで19回目となる本シンポジウムでは、GREENが当初から掲げた「太陽光から出発するエネルギーフローの共通課題解決-界面現象の理解と制御-」がどこまで進んだのか、さらに応用展開としてのデバイス開発へとどこまで歩みを進めたかをお示しし、10年間を総括したいと思います。全固体電池、リチウム空気電池、ペロブスカイト太陽電池の3つの特別推進チームを始め、先端計測、計算科学、技術統合化の各担当からも成果を紹介し、またオープンラボ利用者を含めて事業に参加した主なメンバーからのポスター発表も行います。さらに産業界からの招待講演も交えて広く議論を行います。

開催概要

開催日: 2019年1月23日(水)10:00-17:15
会 場: 一橋講堂(学術総合センター2階)
参加費: 無 料(懇親会費:3,000円)
言 語: 日本語

参加登録

事前登録が必要です。
こちらから、お申込みください。【申込締切:1月17日(木)】

プログラム

10:00-10:05開会挨拶橋本和仁NIMS
理事長
10:05-10:10挨拶-文部科学省
10:10-10:15挨拶古川雅士科学技術振興機構
研究プロジェクト推進部
調査役/
GREENプログラムオフィサー
10:15-10:20趣旨説明宮野健次郎シンポジウム実行委員長
10:20-10:40GREEN10年間の総括魚崎浩平NIMS
GREEN拠点長
10:40-11:10計測技術の先鋭化と融合研究への貢献三石和貴GREEN
計測分野コーディネーター
11:10-11:40界面構造の精密制御に基づく電極反応の効率化池田勝佳名古屋工業大学
教授/
GREEN
電極触媒精密設計G
GREENリーダー
11:40-12:10表面・界面の高精度計算に向けて濱田幾太郎大阪大学 准教授/
GREEN
界面電子移動理論G
GREENリーダー
12:10-13:40昼食&ポスターセッション
13:40-14:10技術統合化の視点からの材料研究古山通久GREEN
技術統合化ユニット
ユニット長
14:10-14:50界面現象の理解と制御から高耐久性
ペロブスカイト太陽電池の実現
白井康裕GREEN
ペロブスカイト太陽電池
特別推進T
GREENリーダー
14:50-15:10Coffee break
15:10-15:40招待講演
サイエンスとイノベーションのつながり
射場英紀トヨタ自動車
先進技術開発カンパニー
基盤材料技術部
電池材料技術・研究部 主査
15:40-16:30固体電池材料界面に向けた融合研究高田和典GREEN
全固体電池特別推進T
チームリーダー
16:30-17:10究極の蓄電池:リチウム空気電池の現状と展望久保佳実GREEN
リチウム空気電池特別推進T
チームリーダー
17:10-17:15閉会挨拶宝野和博NIMS
理事
17:30-19:00懇親会
学術総合センター3階 食堂
(参加費:3,000円)

※プログラムは、予告なく変更になる場合があります。

お問い合わせ

第19回 GREENシンポジウム事務局
E-mail: greensympo=outreach.jp(=を@に変えてご連絡ください)