ホーム > 研究活動 > 口頭発表(2018) > 電子論と機械学習による磁石物質・材料開発

研究活動

電子論と機械学習による磁石物質・材料開発

MagHEM-ESICMM磁性材料合同シンポジウム「永久磁石モーター 技術開発の進展」, SYDホー ル(東京)

2018年12月6日(木)

三宅隆 (AIST)

Abstract

元素戦略プロジェクト磁性材料研究拠点で行なっている磁性理論、計算科学、機械学習による永久磁石研究について発表する。特に、密度汎関数理論に基づいた第一原理計算による磁石化合物の物性解明、カーネル法を用いた新物質探索を中心に議論する。



研究活動

文部科学省

文部科学省
元素戦略プロジェクト(活動紹介)
NIMS磁石パートナーシップ

元素戦略拠点

触媒・電池元素戦略拠点
触媒・電池元素戦略研究拠点 (京都大学)
東工大元素戦略拠点
東工大元素戦略拠点 (東京工業大学)
構造材料元素戦略研究拠点
構造材料元素戦略研究拠点 (京都大学)
高効率モーター用磁性材料技術研究組合
高効率モーター用 磁性材料技術研究組合