ホーム > NEWS & Topics > 2020年 > レアアース量の少ないSm(Fe0.8Co0.2)12化合物の磁石化の可能性を実証 - ネオジム磁石を超える磁石特性のデモ -

NEWS & Topics

レアアース量の少ないSm(Fe0.8Co0.2)12化合物の磁石化の可能性を実証
- ネオジム磁石を超える磁石特性のデモ -

国立研究開発法人 物質・材料研究機構 (NIMS)、 東北学院大学

2020年6月10日(水)

NIMSは東北学院大学と共同で、希土類元素の含有量が少ないSm(Fe0.8Co0.2)12というサマリウム鉄コバルト化合物にホウ素を添加した薄膜で、自動車用モーターなどの産業応用に十分な1.2テスラという高い保磁力を実現することに成功しました。



NEWS & Topics

文部科学省

文部科学省
元素戦略プロジェクト(活動紹介)
NIMS磁石パートナーシップ

元素戦略拠点

触媒・電池元素戦略拠点
触媒・電池元素戦略研究拠点 (京都大学)
東工大元素戦略拠点
東工大元素戦略拠点 (東京工業大学)
構造材料元素戦略研究拠点
構造材料元素戦略研究拠点 (京都大学)
高効率モーター用磁性材料技術研究組合
高効率モーター用 磁性材料技術研究組合