X線分析討論会が東京に帰ってきます

2016年のX線分析討論会は 2.5日間の開催です

2016/12/14
2016/11/02
2016/10/28
2016/10/25
2016/10/12
2016/09/28
2016/09/21
2016/09/07
2016/08/01
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/01
2016/06/01
2016/04/28
2016/03/02
2016/02/09
2016/01/29
  • 過去のお知らせ

プログラム決定

このホームページ上で公表中です

講演要旨集完成

事前登録の方は、ホームページから電子版をダウンロードできます(10月28日夕刻まで)

第52回X線分析討論会報告の公開

以下からダウンロードできます。

第52回X線分析討論会報告(「ぶんせき」12月号)

「X線分析の進歩」原稿受付中

締切を延長して、11/28まで受け付けます

今後の予定

第52回X線分析討論会報告最終版のアップロード(「ぶんせき」誌掲載後)

「X線分析の進歩」の出版(2017年3月末)

2016年、X線分析討論会が変わります

  • 「専門家同士の深い討論」をキーワードとし、他学会とは一味異なった独自性ある専門家の学会らしさを意識したプログラムを構成します
  • 毎年1回刊行している「X線分析の進歩」(アグネ社)との連携を強化し、今回発表される論文の大半を収録することを目指しています
  • 講演申込-参加登録-予稿提出-進歩原稿提出をシームレスに行うためのスマートな電子化の導入を計画しています
  • 実行委員会は将来の研究方向を先頭で討論し行動するチームであろうとしています。実務と同じかそれ以上に、研究討論を活発に行う集団です
  • 今回の討論会は、東京都心部でX線分析関係の会合を今後も継続的に開催できるようにするための第一布石として位置づけています
  •