研究室

知京研究室

教授  知京 豊祐
E-mail:

homepageプロフィール

 
コンビナトリアル手法を使った
次世代電子デバイス材料開発


コンビナトリアル手法をつかい次世代電子デバイスであるシリコン微細MOSFETやダイヤモンドMISFET用のゲート絶縁膜やメタルゲートなどの電子材料開発を進めている。

早稲田大学 担当教員 :
川原田 洋 教授、長谷川 剛 教授

谷口研究室

教授  谷口 彰良
E-mail:

homepageプロフィール

センサ細胞とナノ加工技術を融合した細胞デバイスの研究

細胞はさまざまな刺激に対して応答する能力をもっています。当研究グループでは遺伝子のスイッチであるプロモーターとクラゲのGFP遺伝子を用いてセンサーとして働く細胞を開発しました。この細胞とナノ加工技術を融合し、マイクロ流路や細胞アレイなどに展開しています。

島村研究室

教授  島村 清史
E-mail:

homepageプロフィール

機能性無機結晶の合成と物性に関する研究

ワイドバンドギャップ半導体、磁気・光学材料、放射線検出材料などを対象とし、ナノからバルクまでのスケールで、結晶成長、結晶化学、無機材料化学などに基づいた、結晶構造設計から合成、物性評価に関する研究を行っている。

早稲田大学 担当教員 : 朝日 透 教授

長田研究室

教授  長田 実
E-mail:

homepageプロフィール

ソフト化学反応を活用したナノ材料の創製の研究

新しいナノ物質である酸化物ナノシートの探索と、これをナノブロックとして積み木細工的に集積化、複合化することで高度な電子的、磁気的機能を有するナノ構造材料の創製を目指した研究を行っている。

村上研究室

教授  村上 秀之
E-mail:

homepageプロフィール

 
過酷な環境に耐えられるための表面、界面改質に関する研究

特に高温用構造材料に着目し、その材料の表面や界面における組織、構造を解析するとともにその材料が有する諸特性との相関について考察する。写真はIr合金にアルミナイズという表面処理を施し、耐酸化特性を付与した材料の組織解析例である。

早稲田大学 担当教員 :
山本 知之 教授

鈴木研究室

教授  鈴木 達
E-mail:

homepageプロフィール

 
外場を用いたナノ構造の設計と創製

無機材料、無機/有機複合材料の環境・エネルギー分野での応用を目指し、磁場や電場などの外場を用いて、結晶方位や積層構造を導入したナノ構造制御を行い、無機材料において優れた特性、多機能性を有する材料の開発を行っています。

早稲田大学 担当教員 :
菅原 義之 教授

中西研究室

教授  中西 淳
E-mail:

homepageプロフィール

 
機能性材料に基づくバイオ分析科学

独自の光応答材料やイメージング技術を基にした新しいバイオ分析科学を展開している。特に細胞運動や幹細胞分化に関わる生化学・力学作用の理解をめざしている。


早稲田大学 担当教員 :
谷井 孝至 教授

山内研究室

准教授  山内 悠輔
E-mail:

homepage


  ** 現在、学生の募集は行っておりません  **
山内悠輔

先端無機ナノ材料の創製と機能発現

新しいナノ材料であるナノ多孔体をはじめナノ粒子・ナノファイバーなどを取り上げソフト化学的なアップローチにより今までにない無機ナノ材料の合成を行います。自己組織化を用いたボトムアップアプローチとマクロスケールからのトップダウンアプローチを融合することで,ナノ空間を自由に設計し,高度な機能を有する反応場・集積場としての応用を目指します。