さまざまな応用が期待されるナノ薄膜の開発

グラファイトやマイカのような層状の化合物を、化学反応を用いて層一枚ごとに剥離して得られる新しいタイプのナノ物質がナノシートです。

この成果に関係する研究者

佐々木 高義(ささき たかよし)
国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 副拠点長、ナノマテリアル分野 ソフト化学グループ 分野コーディネーター、 主任研究者

※所属・役職は2016年7月現在のものです。
国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)