ホーム > 研究情報 > 技術開発・共用部門 (RNFS) > ニュース一覧 > 長良川脱線事故について、NIMSで行った調査結果を運輸安全委員会が公表

長良川脱線事故について、NIMSで行った調査結果を運輸安全委員会が公表

国土交通省 運輸安全委員会から、NIMSで行った事故等調査結果が反映された鉄道事故調査報告書が公表されました。

長良川鉄道の須原トンネルで、列車脱線の際、レール破断が発見されたことに対し、その原因を推定するため、破面および腐食解析等を行い、平成28年12月21日に報告しました。それを受け、運輸安全委員会が開催され、平成29年2月23日に鉄道事故調査報告書として公表されました。

「レール破断面解析結果」の画像

レール破断面解析結果




Get ADOBE® READER®

PDFファイルの閲覧には、Adobe® Readerが必要です。

事故等調査依頼窓口

原 龍雄(はら たつお)
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
国立研究開発法人物質・材料研究機構
技術開発・共用部門 事務統括室
TEL:029-859-2015
E-Mail: hara.tatsuo=nims.go.jp([ = ] を [ @ ] にしてください)
国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)
FAX.029-859-2029