ホーム > 研究情報 > 先端材料解析研究拠点

マテリアルイノベーションを加速する先端的なテクノロジー

「超スマート社会」実現の鍵を握るのは、イノベーションを加速する先端解析技術です。この優れた技術を開発する国際的な中核拠点を構築します。先端材料解析領域において、コアコンピタンス技術の開発を推進するとともにNIMS内のプロジェクト研究と連携した応用研究を展開します。企業とアカデミアの橋渡し機能を発揮するとともに、イノベーションシステムの中核機関として、最先端計測設備群を活用したオープンイノベーション、人材育成、オールジャパンの研究開発プラットフォーム、国際標準化における主導的な役割を果たします。

News

「透過中性子によるスピン配列の観測に成功」の画像
2017.11.17 更新 プレスリリース

透過中性子によるスピン配列の観測に成功

~従来の回折中性子の測定より装置設計の自由度が増し、未知のスピン配列観測が容易に~

2017.11.01 更新 イベント・セミナー

第116回先端計測オープンセミナー

開催日: 2017.12.05
Using ESR-STM as a tool to build quantum dimers

2017.10.25 更新 プレスリリース

固体と液体の界面での原子の動きをリアルタイムに観察

-  燃料電池や蓄電池の性能に関わる固液界面現象の解明に期待  -


お問い合わせ先

先端材料解析研究拠点
〒305-0047 つくば市千現1-2-1
国立研究開発法人物質・材料研究機構
先端材料解析研究拠点
E-Mail: amc=ml.nims.go.jp([ = ] を [ @ ] にしてください)
国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)
FAX.029-859-2029