ホーム > 広報活動 > イベント・セミナー > 2018年 > 第128回先端計測オープンセミナー

第128回先端計測オープンセミナー

絶対計測AES・SE ; これまでにできたこと、現在やっていること、未解決の問題

開催日: 2018.09.11 終了


日時

2018年9月11日 (火) 14:00-15:00

会場

国立研究開発法人 物質・材料研究機構
千現地区 研究本館8階 中セミナー室
交通案内 →こちら

参加方法及びお問合わせ

事前登録は必要ありません。
当日会場で受付いたします。
お問い合わせは、右記事務局までご連絡ください。

講演者

後藤敬典 名誉教授 (名古屋工業大学)

表題

絶対計測AES・SE ; これまでにできたこと、現在やっていること、未解決の問題

講演要旨

絶対計測AES・AESはVAMAS—SCAの日本側のワークショップが端緒である。最初に産官学のAESのラウンドロビン (NPL) に参加したが、これにより絶対計測の必要性が決論された。初期の仕事は各方面の援助を得ながら著者の名工大で行われ、詰めはまだだったが配信できるまでになった。著者の退職に伴い、装置をAISTに移し、最難関であった分光器 (CMA) の透過率計測を行い、システムを完成させることができた。その後は未発表のも含め8千本近いスペクトルを得た。平成30年3月に、装置をNIMSに移設し、専任者は変わったが同じように仕事が続けられている。未解決の問題として、仕事関数とスペクトル (低速のSEに現れるものも含んで) の帰属がある。 


イベント・セミナーデータ

イベント・セミナー名
第128回先端計測オープンセミナー
絶対計測AES・SE ; これまでにできたこと、現在やっていること、未解決の問題
会場
国立研究開発法人 物質・材料研究機構
千現地区 研究本館8階 中セミナー室
開催日: 時間
2018.09.11
14:00~15:00
参加料
無料

お問合わせ

国立研究開発法人 物質・材料研究機構 先端材料解析研究拠点運営室
Tel:029-859-2643/2839
Fax:029-859-2801
E-Mail: amc=ml.nims.go.jp([ = ] を [ @ ] にしてください)
2018.11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)
FAX.029-859-2029