ホーム > 広報活動 > イベント・セミナー > 2018年 > 第123回先端計測オープンセミナー

第123回先端計測オープンセミナー

5年間で取り組んだ高解像度AFM研究のまとめ

開催日: 2018.03.29 終了


日時

2018年3月29日 (木) 15:00-16:00

会場

国立研究開発法人 物質・材料研究機構 
千現地区 研究本館8階 中セミナー室
交通案内 →こちら

参加方法及びお問合わせ

事前登録は必要ありません。
当日会場で受付いたします。
お問い合わせは、右記事務局までご連絡ください。

講演者

清水智子 (先端材料解析研究拠点 主任研究員)

表題

5年間で取り組んだ高解像度AFM研究のまとめ

講演要旨

走査型トンネル顕微鏡(STM)と原子間力顕微鏡(AFM)の同時測定技術を習得したいという想いを持ってスタートしたNIMSでの研究生活。その目標はだいぶ達成されたように思う。グループリーダーや交換留学生、ICYSポスドクから測定法を学び一緒に仕上げた論文[1,2]は大いに評価され、研究資金獲得と国際会議の招待講演の機会をいただけるようになった。JSTさきがけ研究とNIMSのプロジェクトで進めたSTM/AFMの装置開発は、試行錯誤の連続であったが、マルチスケール性をもった顕微鏡としての動作させるところまでどうにか辿り着いた。本発表では、この5年間で取り組んだ研究をまとめ、今後の展開を紹介する。


[1] Stesovych et al., Nat. Commun. 6, 7265 (2015)
[2] Moreno et al., Nano Lett. 15, 2257-2262 (2015)
 


イベント・セミナーデータ

イベント・セミナー名
第123回先端計測オープンセミナー
5年間で取り組んだ高解像度AFM研究のまとめ
会場
国立研究開発法人 物質・材料研究機構
千現地区 研究本館8階 中セミナー室
開催日: 時間
2018.03.29
15:00-16:00
参加料
無料

お問合わせ

国立研究開発法人 物質・材料研究機構 先端材料解析研究拠点運営室
Tel:029-859-2643/2839
Fax:029-859-2801
E-Mail: amc=ml.nims.go.jp([ = ] を [ @ ] にしてください)
2018.06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)
FAX.029-859-2029