ホーム > NIMSについて > 採用情報 > 任期制職員の募集 > 研究職 > ポスドク研究員 (MANAポスドクフェローシップ)

ポスドク研究員 (MANAポスドクフェローシップ) 5名

任期制: 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 (WPI-MANA)

2018.04.11 任期制 研究職


募集分野(職種) ポスドク研究員 (MANAポスドクフェローシップ) (任期制)
募集人数 5名
所属 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 (WPI-MANA) 
業務(研究)内容 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点(WPI-MANA)は、ナノテクノロジーとナノサイエンスの基礎研究を通じた科学技術のブレイクスルー、イノベーションを追求する優秀な若手研究者を募集しています。

WPI-MANAのホスト研究者のもとで行われる研究活動では、WPI-MANA、NIMSの所有する最先端実験機器を使用することができます。また、WPI-MANAの公用語は英語であるため、研究に関する議論や日々の業務は基本的にすべて英語で行われます。
研究グループ、研究環境に関する詳細はホームページよりご確認ください。
給与はNIMS任期制職員給与規定に基づき、経験・能力を考慮して決定します。
応募資格 応募者は博士号を取得してから10年以内であること
着任時期 2018年10月1日以降 (応相談)
任期 着任日から1年 (契約更新により最長2年)
勤務地 国立研究開発法人物質・材料研究機構 並木地区 (茨城県つくば市)
勤務時間 週5日、1日7時間45分 (フレックスタイム制を希望する場合、応相談)
休日・休暇 土・日・祝祭日、及び当機構の定める休日・休暇。有給休暇あり。
給与・待遇 給与はNIMS任期制職員給与規定に基づき、経験・能力を考慮して決定します。
参考 : 標準年棒450万円程度 (社会保険、通勤手当含む)
  • 固定残業代あり (任期制職員給与規程第10条第3項参照)
  • 試用期間あり (任期制職員就業規則第37条第2項参照)
  • 勤務形態により健康保険、厚生年金保険及び雇用保険並びに労災保険の適用有 (各種保険は法令の定める要件を満たす場合に加入)
雇用者の氏名・名称 国立研究開発法人物質・材料研究機構 ・ 理事長 橋本和仁
応募方法 mana-postdoc=ml.nims.go.jp ([ = ] を [ @ ] にしてください) に以下の書類 (英語) を提出してください。
  1. 履歴書 (写真付き) .
  2. 論文リスト
  3. Application form (ダウンロード)
  4. その他資料 (任意)
  5. 特筆すべき、あるいは参考となる自筆論文などの資料があれば添付ください。

(応募書類は当機構個人情報保護規定に基づき管理し、本公募以外の目的には使用しません)

注意: 合計容量が7MBを超える添付ファイルは受け取ることができません。
応募書類を受け取りましたらe-mailにてご返信差し上げますので、ご確認ください。

応募締切 2018年6月15日
選考方法 書類一次審査及び二次面接審査 (Internet面接も可)
お問い合せ先
Dr. Doenni Andreas (Team Leader of Planning & OutreachTeam, WPI-MANA)
International Center for Materials Nanoarchitectonics (WPI-MANA)
E-Mail: DOENNI.Andreas=nims.go.jp([ = ] を [ @ ] にしてください)

国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)
FAX.029-859-2029