ポスドク研究員 1名

任期制: 磁性・スピントロニクス材料研究拠点, 磁性材料グループ

2018.02.02 任期制 研究職


募集分野(職種) ポスドク研究員 (任期制)
募集人数 1名
所属 磁性・スピントロニクス材料研究拠点, 磁性材料グループ 
業務(研究)内容 磁性体を利用した新規熱流センサー実現向け、種々の磁性材料の薄膜試料を作製し、構造・磁気物性、電気伝導・熱伝導・熱電特性を評価する。磁性材料もしくは熱電材料に関する専門知識を有し、薄膜作製や熱電特性の測定に意欲的に取り組める方。
応募資格
  1. 博士号取得者または取得見込みの方 (物理・応物・材料系)
  2. 磁性材料・磁気物性もしくは熱電材料・特性に関する専門知識があり、薄膜作製や熱電特性評価に経験のある方が望ましい。
着任時期 2018年4月(相談可)
任期 1年度ごとの更新(審査により更新可。最長5年)
勤務地 国立研究開発法人 物質・材料研究機構 千現地区
勤務時間 1日7時間45分、週5日(裁量労働制有 : 裁量労働制を適用する場合のみなし労働時間は、1日あたり8時間15分)
休日・休暇 土、日、祝祭日、その他等機構の基準に準ずる。
給与・待遇 当機構の任期制職員給与規定に基づく。
  • 勤務形態により健康保険、厚生年金保険及び雇用保険並びに労災保険の適用有 (各種保険は法令の定める要件を満たす場合に加入)
  • 試用期間あり (任期制職員就業規則第37条第2項参照)
  • 固定残業代あり (任期制職員給与規程第10条第3項参照)
雇用者の氏名・名称 国立研究開発法人物質・材料研究機構 ・ 理事長 橋本和仁 
応募方法
  1. 履歴書(NIMS指定、写真貼付)
  2. 業績リスト
  3. これまでの研究概要
  4. 本人の研究活動に関して意見を求められる方の連絡先(2名以上)
応募書類をSAKURABA.Yuya=nims.go.jp ([ = ] を [ @ ] にしてください),件名 : post doc applicationと記載してe-mailで送付。応募に関していただいた書類は選考目的以外には一切使用しません。
応募締切 適任者が見つかり次第終了
選考方法 書類選考および面接
お問い合せ先
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
国立研究開発法人物質・材料研究機構 
磁性・スピントロニクス材料研究拠点
電話 029-859-2708
E-Mail: SAKURABA.Yuya=nims.go.jp([ = ] を [ @ ] にしてください)

国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)
FAX.029-859-2029