量子デバイス工学グループ

次世代ナノエレクトロニクス素子として、低消費電力かつ高速で駆動する素子の開発が求められています。そこでは従来のMOSFETとは異なりスピンや少数電荷の輸送を自在に制御することが必要とされています。実のところ、このような量子効果を取り込んだ素子の試みは今に始まったことではありません。しかし実際のデバイスの中で量子効果を発現させ、なおかつ制御することは簡単なことではありません。この量子物性とデバイス工学の橋渡しを担い、新しい素子構造や動作原理を探索・提案することが私たちの目標です。

グループリーダー

お問い合わせ先

量子デバイス工学グループ
〒305-0044 茨城県つくば市並木1-1
E-Mail: WAKAYAMA.Yutaka=nims.go.jp([ = ] を [ @ ] にしてください)
国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)