ナノ光制御グループ

光は、材料を適切に選びその表面ナノ構造を設計することで、ナノ・原子レベルの空間にも閉じ込めることができ、その性質を柔軟に変化させることができます。当研究室では、このような新奇な光物性、電子励起現象の発見・解明を土台に、新しい材料機能の創発につなげるべく研究を進めています。そのための材料合成・アーキテクチャ創製技術と評価手法の開発に努め、熱輻射や赤外光、太陽光のスペクトル資源・エネルギー利用などにつながる新しいナノ材料を作り出すことを目指します。当研究室は北海道大学・物性物理学専攻と連携し博士課程学生の指導を行っています。

専門分野・研究対象

  1. 波長選択赤外線受光素子、赤外線遮熱材料、波長選択赤外線発光ヒーターなどに向けた、材料の開拓、構造・デバイスの提案。これらの基盤研究に基づいた、センサー素子や、省エネヒーターへの応用・実用化研究。
  2. 太陽光集熱やこれを利用した化学反応など、太陽光高効率エネルギー利用のための新しい材料科学、ナノ構造製作技術の開拓。太陽光や、環境からの熱輻射を利用した光電変換材料の基礎研究。
  3. 上記を実現する材料開拓のための製膜技術や化学合成技術の開発と、表面物理学アプローチによる基盤研究。
関連学協会
  • 応用物理学会
  • 日本物理学会
  • 日本表面科学会
  • SPIE (国際光工学会)


グループメンバー

お問い合わせ先

ナノ光制御グループ
〒305-0044 茨城県つくば市並木1-1
E-Mail: NAGAO.Tadaaki=nims.go.jp([ = ] を [ @ ] にしてください)
国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)