ポスドク研究員 1-2名

任期制: エネルギー・環境材料研究拠点, 界面計算科学グループ

2017.08.09 任期制 研究職


募集分野(職種) ポスドク研究員 (任期制)
募集人数 1-2名
所属 エネルギー・環境材料研究拠点, 界面計算科学グループ 
業務(研究)内容  NIMS・JST・科研費・ポスト「京」いずれかのプロジェクトの下、二次電池・触媒内の化学反応機構解明や電極・電解質材料探索を行う。特に界面現象に着目し、必要に応じて手法開発も行う。以下のようなテーマを想定。
  1. 蓄電池、触媒の電解質・電解液または電極「界面」の大規模第一原理シミュレーション研究
  2. 「界面」現象・「電解液」現象に必要となる理論・計算技術の開発(QM/連続体 or QM/MM手法、酸化還元電位関連計算手法)
  3. 蓄電池材料探索のための情報科学・数学を融合した高効率反応解析プログラムの開発
詳細は以下のwebを参照のこと。
http://www.nims.go.jp/group/nscs/advertisement-j.html
応募資格
  1. 着任時までに博士号を取得しているまたは取得予定の方。
  2. 第一原理電子状態計算の経験を有する方。
  3. Fortran90やpython言語のプログラムの作成・改良経験を有する方、または今後取り組む意欲のある方。
  4. 共同研究グループ内の活動・議論に積極的に参加できる方。
  5. 英語でのコミュニケーションをいとわない方。
  6. 情報科学や数学などの知見を取り入れた計算にも積極的な関心を持てる方。
着任時期 2017年10月1日以降
任期 年度毎の契約 (ただし年次審査により更新、延長可)
勤務地 国立研究開発法人 物質・材料研究機構 並木地区 (茨城県つくば市並木1−1)
または
東北大学 原子分子材料科学高等研究機構 (宮城県仙台市青葉区片平2-1-1)
勤務時間 裁量労働制。ただし当機構の任期制職員就業規則による。
休日・休暇 土・日・祝祭日、当機構の定める休日・休暇
給与・待遇 当機構の任期制職員給与規程に基づき、年齢・経験を考慮して決定する (通勤手当支給、社会保険適用有)
応募方法 下記の書類を応募書類送付先まで電子メールにて送付すること。
  1. 履歴書 (NIMS指定書式履歴書、写真貼付)
  2. 業績リスト (誌上発表、口頭発表等)
  3. これまでの研究概要 (A4用紙2ページ以内)
  4. 自己アピール (応募者の有する理論・計算関連の技術・経験、今後の抱負など : A4用紙1ページ以内)
  5. 主要論文別刷り2編
  6. 本人に関する意見を聞ける方 (2名) の氏名、所属、連絡先 (e-mailアドレスを必ず付けてください。)
提出していただいた書類は返却いたしませんのでご了承ください。
応募に際して頂いた情報は、選考目的以外には一切使用いたしません。
書類送付先 館山佳尚 (たてやまよしたか)
国立研究開発法人 物質・材料研究機構
GREEN 界面計算科学グループ
TATEYAMA.Yoshitaka=nims.go.jp ([ = ] を [ @ ] にしてください)
応募締切 適任者が見つかり次第終了
選考方法 書類選考の上面接を実施します。 (随時)
お問い合せ先
館山 佳尚 (たてやま よしたか)
国立研究開発法人 物質・材料研究機構
GREEN 界面計算科学グループ
E-Mail: TATEYAMA.Yoshitaka=nims.go.jp([ = ] を [ @ ] にしてください)
赤木 和人 (あかぎ かずと)
東北大学 WPI-AIMR
E-Mail: E-mail:akagi=wpi-aimr.tohoku.ac.jp([ = ] を [ @ ] にしてください)

国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)
FAX.029-859-2029