ホーム > 研究情報 > 機能性材料研究拠点 > 機能性粘土材料グループ

機能性粘土材料グループ

機能性粘土材料グループでは、天然鉱物を高機能性や環境調和性を備えた素材・材料に転換する技術の開発、および循環型社会形成に資する物質、材料の研究を進める。天然鉱物の中で粘土鉱物 は、地球表層で安定/安全な物質であり、また吸着特性、イオン交換性、コロイド的性質、膨潤性、 滑り摩擦性などユニークな物理化学的性質をもつことから我々は特に注目している。

専門分野・研究対象

  1. 汚染物質等の吸着材料、吸脱着方法などの環境再生材料・技術の開発
  2. 薄膜技術やコンポジット技術をベースとした機能性フィルムおよび複合材料開発
  3. 鉱物の表面制御技術による新規研究分野の開拓 (資源回収技術、鉱物トライボロジー)


グループリーダー

(たむら けんじ)

田村 堅志

(たむら けんじ)


お問い合わせ先

機能性粘土材料グループ
〒305-0044 茨城県つくば市並木1-1
国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)