フロンティア分子グループ

フロンティア分子Gでは、セキュリティ、センサならびに生体応用を具体的なターゲットとする「先端分子機能」の創出可能な分子群を有機合成します。セキュリティ応用には常温液状発光π共役分子、センサ応用には分子認識ホスト分子、ならびに生体応用には金属錯体アレイをそれぞれ合目的に合成し、自己組織化や無機ナノ材料との複合化により、特異な発光機能、数ppm以下の有毒物質検出、および生体分子との相互作用を詳細に検討することで、材料機能の最高水準化ならびにオリジナリティーにあふれる分子材料の創成を目指します。

専門分野・研究対象

NIMSオリジナル個性派分子の創成を軸に新奇機能・新現象を創出

フロンティア分子グループにおいて共有・必須とする基盤技術は、有機合成による機能性分子物質の創成です。オリジナルな発想に基づく機能性有機分子の分子設計から出発し、分子構造改変やコンビナトリアル的手法を用いて実際に分子合成、発展・拡張することで、新規 (稀に異常な) 分子機能・新現象を示す分子群の創成に取り組みます。さらに自己組織化、分子認識、無機物質とのハイブリッド化等の技法との組合せにより、唯一無二の個性的な分子材料を開発します。目指す出口応用は、セキュリティ・メモリ材料、生体分子との相互作用・生理活性、治療・医療応用をターゲットとできる分子素材開発、ならびにガス・水分・アルコールなど食品、安全や工業に関わるセンサ・吸着材料など広範に想定しています。


お問い合わせ先

フロンティア分子グループ
〒305-0044 茨城県つくば市並木1-1
TEL: 029-860-4740
E-Mail: NAKANISHI.Takashi=nims.go.jp([ = ] を [ @ ] にしてください)
国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)