ポスドク研究員 1名

任期制: 元素戦略磁性材料研究拠点

2017.11.17 任期制 研究職


募集分野(職種) ポスドク研究員 (任期制)
募集人数 1名
所属 元素戦略磁性材料研究拠点 
業務(研究)内容 保磁力機構の統計力学による解明を行う。保磁力機構は、有限温度での準安定状態からの緩和過程と関連し、非平衡現象の重要な課題である。永久磁石の理論研究は、マイクロマグネティクスの粗視化モデルを基礎に発展してきたが、近年、その機構解明には電子論からの微視的な理解が求められている。本課題は、元素戦略磁性材料研究 (文科省) プロジェクトの電子論グループ (三宅隆リーダー, AIST)の主要課題の一つであり、ミクロなスピンモデルを基礎に統計力学計算手法を用いて磁石の基礎物性研究を行う。
主としてNIMS主幹研究員西野正理、および東大院理物宮下精二グループと協力して研究を進める。特に、磁化反転と伝搬、核生成、外場応答特性等のシミュレーションと解析および計算手法開発を行い、新しい磁性研究を発展させる。
応募資格 博士号取得者、または着任までに取得見込みの方。
物性理論に関する基礎知識があり、プログラミングおよびシミュレーションの経験があること。
着任時期 2018年4月1日
任期 1年(継続あり、但し平成34年3月31日まで)
勤務地 物質•材料研究機構 千現地区
勤務時間 1日7時間45分、週5日 (裁量労働制有※みなし労働時間制適用「1日8時間15分」)
休日・休暇 土、日、祝祭日、その他、当機構の規程に準ずる。
給与・待遇 NIMS任期制職員給与規程による
※勤務形態により健康保険、厚生年金保険及び雇用保険並びに労災保険の適用有
応募方法 応募方法 : 以下の応募書類を送付のこと (E-mailでの送付を推奨。)
  1. 履歴書 (写真貼付、NIMS指定様式)
  2. 業績リスト
  3. 主要論文別刷り (3編以内、コピー可。)
  4. これまでの研究業績の概要
  5. 照会可能な方2名の氏名と連絡先。
※ご提出いただいた書類については返却できませんのでご了承ください。尚、応募に際して頂いた情報は選考目的以外には一切使用致しません。
書類送付先 〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
国立研究開発法人物質・材料研究機構
元素戦略磁性材料研究拠点
代表研究者 広沢 哲
E-Mail: info-esicmm=nims.go.jp ([ = ] を [ @ ] にしてください)
電話 : 029-851-3354 (内線3725)
応募締切 適任者が見つかり次第終了
選考方法 書類選考後面接を実施
お問い合せ先
西野 正理 (にしのまさみち)
Email: NISHINO.Masamichi=nims.go.jp ([ = ] を [ @ ] にしてください)
宮下 精二 (みやしたせいじ)
Email: miya=spin.phys.s.u-tokyo.ac.jp ([ = ] を [ @ ] にしてください)
三宅 隆 (みやけたかし)
Email: t-miyake=aist.go.jp ([ = ] を [ @ ] にしてください)

国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)
FAX.029-859-2029