蓄電池材料グループ

 環境・エネルギー問題の切り札として注目される電気自動車やスマートグリッド電力網の実現には大型蓄電池の開発・普及が欠かせません。本グループでは、大型電池の安全・信頼性向上のために全固体化が必要であり、高エネルギー密度化にはリチウムを多価カチオンにすることで課題解決に結びつけようと考えています (図1) 。これらの新しい蓄電池を実現するために、Mi2i拠点が目指す材料シミュレーション・情報統合型技術を活用し、高速かつ効率的に最適な蓄電池材料の発見に結び付けます (図2) 。あわせて、産業界や国家プロジェクトとも連携し、わが国の蓄電池開発の加速に貢献します。

「図1 新しい蓄電池実現のための材料探索を目指します。」の画像

図1 新しい蓄電池実現のための材料探索を目指します。


「図2 材料計算と情報学の統合的研究により蓄電池材料の発見を加速します。」の画像

図2 材料計算と情報学の統合的研究により蓄電池材料の発見を加速します。




お問い合わせ先

蓄電池材料グループ
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL: 029-851-3354
E-Mail: NAKAYAMA.Masanobu=nims.go.jp([ = ] を [ @ ] にしてください)
国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)
FAX.029-859-2029