ホーム > 研究情報 > 拠点 / 企業連携センター > 情報統合型物質・材料研究拠点

情報統合型の新しい科学を用いた物質・材料研究を進めるイノベーションハブ

情報統合型物質・材料研究拠点は、現在の物質・材料研究を未開拓な科学領域であるデータ駆動型 (情報統合型) へと変革させる潮流を受け、データ科学をこれまでの物質・材料科学に融合させることにより、新物質・材料科学研究を加速する取組みの場となります。
本拠点で進める情報統合型物質・材料開発イニシアティブ (MI2I : ”Materials research by Information Integration” Initiative) では、データベースを開発・整備するだけでなく、物質・材料科学から情報・数理科学に亘る産学官の協働作業の体制を構築し、より広範な企業の参画を促し、オープンイノベーションに繋がるハブ拠点化を目指します。具体的課題としては、画期的な蓄電池材料・磁性材料・伝熱制御材料を開発して社会実装へつなげます。平行して、新しい物質・材料科学手法の開発・蓄積を進め、情報統合型新物質・材料開発手法のパッケージ化・システム化を行い、上記具体的課題の実現を支援します。将来的には、より広範囲の物質・材料系へ展開し、人工知能の基礎技術等を取り込みながら、情報統合型物質・材料開発の更なる発展とその普及、それに関わる人材育成を組織的に展開し、拠点の持続的発展に向けて取り組んでまいります。

関連画像

News

2016.05.24 更新 NEW
2016.05.11 更新 イベント・セミナー

2016.04.27 更新 プレスリリース

情報統合型物質・材料研究拠点がコンソーシアム会員の募集を開始

~新しい物質・材料研究を進めるオープンイノベーション活動が本格始動~


副拠点長

情報統合型物質・材料開発イニシアティブ (MI2I)

お問合せ先

運営室
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
研究本館居室棟 6階 609号室
電話:029-859-2472
E-Mail: CMI2=nims.go.jp([ = ] を [ @ ] にしてください)
国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)