ホーム > 広報活動 > 広報誌 NIMS NOW > 2017 - Vol. 17 > Vol.17 No.4 <6-7月号>

Vol.17 No.4 <6-7月号>

KNOWLEDGE and FACILITY
“使える”研究支援をあらゆる人へ

収録内容

【SPECIAL TOPIC】
注目の窒化ガリウムの性能向上を目指して
「天野・小出共同研究ラボ」誕生 !

名古屋大学未来材料・システム研究所
未来エレクトロニクス集積研究センター
センター長 教授
物質・材料研究機構 (NIMS) 特別フェロー
天野 浩

物質・材料研究機構 (NIMS) 理事
技術開発・共用部門 部門長
名古屋大学未来材料・システム研究所
未来エレクトロニクス集積研究センター 特任教授
小出康夫

—177台の分析装置を公開。利用者と共に課題解決に挑む—
単なる分析を超えたサポートを提供する
「技術開発・共用部門」

技術開発・共用部門 副部門長
ナノテクノロジー融合ステーション
ステーション長
機能性材料研究拠点 バイオ機能分野
分野コーディネーター
花方信孝

[User's Voice 大学ユーザーの声]
電子顕微鏡を操作できることを研究の強みに。
学生の皆さんも利用してみませんか。

電気通信大学
燃料電池イノベーション研究センター 特任助教
郡司貴雄

[User's Voice 企業ユーザーの声]
加工から評価まで可能な装置ラインナップと
企業特有の事情にも配慮された使いやすさが魅力

ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社
アナログLSI事業部
アナログデバイス開発担当
柳田将志

ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社
アナログLSI事業部
アナログデバイス開発担当
竹内克彦

[User's Voice NIMS内ユーザーの声]
材料分析ステーションのよさは、
できれば人に教えたくない。

磁性・スピントロニクス材料研究拠点
磁性材料解析グループ 主任研究員
佐々木泰祐

[Engineer's Voice サポート側の声]
築き上げた経験と信頼を大切に
精確な分析で研究をサポート

技術開発・共用部門
材料分析ステーション 化学分析・X線回折グループ
化学分析担当 エンジニア
岩撫暁生

連載コラム : きみが思っているより科学はもっとおもしろい (かもしれない)

SPring-8
文 : えとりあきお
イラスト : 岡田 丈 (vision track)

関連画像


お問い合わせ・購読のお申込み

経営企画部門広報室
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL: 029-859-2026
FAX: 029-859-2017

最近の広報誌 NIMS NOW

2017.10.03

2017.06.16

2017.03.01

Get ADOBE® READER®

PDFファイルの閲覧には、Adobe® Readerが必要です。


国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)
FAX.029-859-2029