NIMS一般公開

科学技術週間に、NIMSの施設を一般公開

毎年4月18日の「発明の日」を含む月曜日から日曜日までの一週間は「科学技術週間」と呼ばれ、関係機関による様々な催しが行われます。NIMSでも例年、施設を外部に公開する「一般公開」を行っています。

NIMS一般公開とは

NIMS一般公開は、毎年の「科学技術週間」に、NIMSの施設を一般に広く公開し、楽しんでいただくイベントです。

「平成21年度の一般公開より」の画像

平成21年度の一般公開より


NIMSでは、毎年4月18日の「発明の日」を含む月~日曜日までの一週間の「科学技術週間」に、研究室や施設を一般の方々に広く公開してお楽しみいただく「NIMS一般公開」を行っています。
普段はあまり見ることがない研究所の中で、研究者自身による実演デモンストレーションを見たり、材料に関係した体験型イベントをお楽しみいただけるイベントです。


一般公開で催される主な内容

NIMS一般公開は、“施設一般公開”と“青少年特別企画 (ものづくり企画) ”の2種類があります。施設一般公開では「物質」「材料」をテーマに、研究成果の展示や実演を行います。青少年特別企画は、“ものづくり”の楽しさを体験していただくイベントが中心で、中には毎年順番待ちができるほど人気のあるものや、固定のファンが訪れるものもあります。

施設一般公開

NIMS各地区の研究施設を広く一般の方々に公開します。普段は見ることのできない研究所の内部や、研究に関する実演デモンストレーションを見たり聞いたりすることができるイベントで、研究者が分かりやすく解説します。
平成24年度の各地区での開催内容 (予定)
千現地区
サイエンス講演
  • 13:00-13:30
    お酒はやはり魔法の水!? 
    ~お酒が生み出す超伝導のメカニズム解明に新たな一歩~
  • 14:00-14:30
    最先端水処理膜 
    ~技術革新がもたらす世界への影響力~
サイエンスカフェ ~最先端・次世代研究開発支援プログラムの紹介~
最先端・次世代研究開発支援プログラムに採択された3つの研究テーマの紹介を行います。
  1. 「タービン燃焼効率改善のための高温用温度感知型変位制御材料の設計」
  2. 「f電子系有機分子の物質科学」
  3. 「機能性シリコンナノ複合材料を利用した次世代高効率太陽電池の開発」
「都市鉱山からレアアース金属を!!」
廃棄する携帯電話から有用なレアアース、レアメタル、金などの有価金属をリサイクルするために、NIMSで携帯電話を解体する機械を開発しました。この装置で携帯電話の解体実演を公開します。
※4/18当日に不要な携帯電話をお持ちいただければ、その場で安全に解体することができます。
「超伝導とダイヤモンドと霧箱の実験」
磁石を用いた実験を通して、「超伝導」をわかりやすく解説します。また午前は、宝石で有名な「ダイヤモンド」を燃やすとどうなるかを実際に燃やして確かめる実験を、午後は、空中の自然放射線を目で捉えることができる「霧箱」の実験も合わせて行います。
並木地区
「クリーンルームって、何するところ?」 (体験型イベント)
MANAファウンドリのクリーンルームへクリーン服を着てエアーシャワーを経て入り、ゴミのない環境を実際に体験してもらいます。
「光で光ファイバが壊れる現象 ファイバフューズ」 (体験型イベント)
透明なガラスでできた光ファイバ回線でも、伝送する光信号量が大きくなりすぎると、発熱して壊れてしまいます。その様子は、火の玉が光ファイバに沿って走っているように見えます。光通信業界が直面しているこの問題を平易に解説し、壊れる様子を実演します。
桜地区
「磁石で水が浮く? 踊る1円玉」 (体験型イベント)
13T (テスラ) 超伝導磁石を用いて、物質の「反磁性」や「常磁性」という性質を体感するデモンストレーション実験を行います。電磁誘導現象により、1円玉やアルミ缶の動きにブレーキが掛かることや、反磁性による反発力で水が浮かぶ様子を実際に見てみましょう。
「FIBで加工、SEMで観察 ! ナノスケールで試料を作る」 (体験型イベント)
FIB (集束イオンビーム) 装置で試料を加工し、その試料をSEM (走査型電子顕微鏡JSM-7000F) で観察します。その際、FIBとSEMの操作を体験してもらいます。
 ※上はほんの一例です。

青少年特別行事 (ものづくり企画)

施設一般公開とは別に、「物質」や「材料」を通して、“ものづくり”の楽しさを体験してもらえるイベントを多数ご用意。作品は、お土産としてお持ち帰りいただけます。例年、児童から大人の方まで、非常に多くの方にお越しいただいています。
平成23年度の各地区での開催内容 (予定)
千現地区
「手作りミネラルファンデーション講座」
女性に大人気のコーナー。酸化鉄系材料を使った、肌に優しいミネラルファンデーション作り。できたファンデーションはその場でプレゼント !
「ピュータークラフトに挑戦 ! 」
家族みんなで世界にひとつしかないオンリーワンのメダル作りに挑戦しよう ! 彫刻刀で型を彫り、溶けたスズを流し込んで冷やせば、自分だけのメダルのできあがり !
「鋳鉄の溶解鋳造実演」
鋳造の典型的なプロセスである鋳鉄の砂型鋳造を実演します。およそ10kgの鋳鉄を溶解し,1500℃程度に昇温溶解させ、高温の鉄が液体になって流れていく様子や、各種砂型に注湯し、フライパンなどの小型の鋳物を作製する工程を見てみよう !
「刻印で作るオリジナルキーホルダー」
真ちゅうの板に刻印で文字や模様を打ち込んで、オリジナルのキーホルダーを作ってみよう ! 小さなお子さんでも、スタッフがていねいにサポートするから大丈夫 !
 ※上はほんの一例です。


科学技術週間について

関連画像
科学技術週間は、科学技術について広く関心を持ち、理解を深めてもらうことを目的に、昭和35年に閣議決定されたもので、「発明の日 (4月18日) 」を含む月曜から日曜までの一週間のことをいい、2009年で記念すべき50回目を迎えました。
各関係機関では、おもにこの期間に各種科学技術に関するイベントなどを実施することとなっています。

つくば市内でのイベント

科学技術週間には、茨城県つくば市のつくば研究学園都市でも、NIMSをはじめとする各研究機関が様々な催しを開催します。各機関のイベントの詳細については、各機関のホームページをご覧ください。


NIMS一般公開のお問い合わせ先

経営企画部門広報室
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL. 029-859-2026
FAX. 029-859-2017
E-Mail: 電子メールアドレス
お願い
科学技術週間全体や他機関の一般公開内容については、各機関までお問い合わせください。

関連リンク
国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)