NIMS WEEK

物質・材料の最先端研究と技術移転

NIMS WEEKは、NIMSがどのような研究を行い、成果を生み出しているかをより多くの方々に知っていただくため、NIMS発足以来毎年開催しているNIMS主催の研究成果発表会です。

NIMS WEEKとは

「「NIMS WEEK 2016」開催風景」の画像

「NIMS WEEK 2016」開催風景



本イベントは、物質・材料研究機構 (NIMS) が発足した2001年度以来、NIMS主催で毎年開催している研究成果発表会で、NIMSの1年間の研究成果の発表が、口頭やポスター展示により行われる、NIMSの中でも大きい規模で開催されるイベントです。
毎年、企業関係者をはじめとする多くの方にご来場いただき、研究者との対話を通して、新しいブレークスルーや将来の実用化の芽となるような研究に出会う場として親しまれています。

これまでNIMSでは、2001年の発足以来、15年にわたり国際学術会議「NIMSコンファレンス」と技術展示会「NIMSフォーラム」を開催してきました。2016年からは10月の1週間を「NIMS WEEK」とし、さまざまなイベントをこの1週間に集中的に開催していきます。

NIMS WEEKのみどころ

本イベントは副題が「物質・材料の最先端研究と技術移転」とあるように、NIMSの研究成果のうち最先端のトピックスを「オーラル・セッション」として、技術移転が期待されるものを「ポスター・セッション」として、この2つからなるセッションを軸に構成されています。


オーラル・セッション

関連画像

NIMS WEEKのみどころのひとつ、「オーラル・セッション」は、NIMS各研究拠点の概要紹介が、拠点長やグループリーダーの口頭により行われます。また、プレス発表等で特に話題性の強かった主要な研究成果の講演も同時に行われ、多くの聴講者が耳を傾けるセッションとなっています。


ポスター・セッション

関連画像

もうひとつのみどころの「ポスター・セッション」は、各研究ユニットの研究成果のうち、実用化が期待できそうなものを、ポスター展示とともに研究者自身が解説するもので、ここでは来場者との活発な質疑応答や意見交換もおこなわれます。この場から共同研究へ発展したものもあります。


NIMS WEEKについてのお問い合わせ先

NIMS WEEK事務局(経営企画部門広報室)
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL. 029-859-2026
FAX. 029-859-2017
E-Mail: nimsweek=nims.go.jp([ = ] を [ @ ] にしてください)
国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)
FAX.029-859-2029