ホーム > 広報活動 > ムービーライブラリ > 最新研究映像 NIMSの力! > 交換不要 ! 複数回の巨大地震に耐える制振ダンパー

交換不要 ! 複数回の巨大地震に耐える制振ダンパー

最新研究映像 NIMSの力 19

「交換不要 !  複数回の巨大地震に耐える制振ダンパー」の画像

解説

東日本大震災のとき、高層ビルが長時間大きく揺れ続けて有名になった長周期地震動。これを低減させるため多くの高層ビルには金属の板で揺れのエネルギー を吸収する「制振ダンパー」がつけられています。しかし、現在は、一度の巨大 地震で交換しなくてはならないものが多いのが実情です。

そこでNIMSの登場です。金属の知識を総動員、複数回の巨大地震でも交換不要のダンパー素材を開発しました。形状記憶合金を材料とし、疲労耐久性が従来の 10倍に高めた材料です。いったいどのようなものなのか、名古屋駅前に完成した 高層ビルに納入された第一号を、迫力の製作現場で詳しくお見せします !

Copyright © 2016 NIMS. All Rights Reserved.

関連画像
YouTubeプレーヤー右下のマーク (右図) を
クリックして、全画面モードでご覧下さい。

国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)
FAX.029-859-2029