「電気で振動する材料」

材料が作る日常品 2

「「電気で振動する材料」」の画像

解説

新しい材料が、新しい世界を創り出す。 自転車、カメラ、炊飯器、ライト....。

さまざまなモノが持つ機能は、さまざまな材料が実現している。
どんな材料の、どんな性質が、日常品のどんな機能を可能にしているのか。モノを分解し、機能の元となる材料をとりだし、その材料の特性を明らかにします。

シリーズ2回目は電気で振動する材料「圧電材料」。
あの、独特な動き、正確さと素早さの両立。この材料が実現していたんですね。

Copyright © 2015 NIMS. All Rights Reserved.

関連画像
YouTubeプレーヤー右下のマーク (右図) を
クリックして、全画面モードでご覧下さい。

国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)
FAX.029-859-2029