並木地区G棟 4階 ゼミナール室(431-432号室)

世界最古の電池:ボルタ電池を作ろう

(ラボ公開:並木#24、[兼]NIMSキッズの実験工房)
銅板とアルミ板を組み合わせて、世界最古の電池をつくります。
実施回数: 2回 【第1回】10:30~12:00
【第2回】13:30~15:00
各回定員: 10グループ
制作時間: 約90分
対象年齢: 10才程度~
お申し込み単位: 1グループ1エントリー制
  • このプログラムは、1グループ1エントリー制です。1エントリーにつき、工作キット1個をお渡しします。
  • 所要時間は見込みです。作業の進み具合により、終了時刻が前後する場合があります。
  • 年齢は、1人で体験する場合を想定しています。大人同伴であれば、対象年齢以下でも体験できます。
  • テスターをお持ちの方は、当日ご持参ください。
1. ご希望の回を選択してください。
※お申込みは、各回ごとの受付となります。システム上、別の回への振り替え等の変更はできませんので、下記フォームご入力前にご選択の回に誤りがないかご確認ください。
世界最古の電池:ボルタ電池を作ろう
【第1回(10:30~12:00)】お申し込みフォーム
2. すべての項目を入力してください。

※「openhouse2018@ml.nims.go.jp」からのメールが受信できるアドレスをご登録ください。
※職場のメールアドレスなど、個人が特定されるアドレスでのご登録はお控えください。
参加人数
(内訳)
小学生以下
中学生・高校生
大学生以上
確認事項(※お申し込みには、下記項目にチェックが必要です。)
 
申し込む
世界最古の電池:ボルタ電池を作ろう
【第2回(13:30~15:00)】お申し込みフォーム
2. すべての項目を入力してください。

※「openhouse2018@ml.nims.go.jp」からのメールが受信できるアドレスをご登録ください。
※職場のメールアドレスなど、個人が特定されるアドレスでのご登録はお控えください。
参加人数
(内訳)
小学生以下
中学生・高校生
大学生以上
確認事項(※お申し込みには、下記項目にチェックが必要です。)
 
申し込む