一般公開コンシェルジュ

どんなこと、したいですか?

今年は盛りだくさんな、全88プログラム!
あなたの「したいこと」「知りたいこと」からご案内します。

実験が見たい!
地区マップ】の公開ラボ一覧に「実験」マークがある研究室では、実験デモを行います。時間指定がある実験デモもありますので、開始時間もご確認下さい。
また、今年の特別展示【まてりある's eye展】では、YouTubeで大人気の科学実験を実物体験できます。
研究の最前線を知りたい!
今年の【講演会】では、データ科学の第一人者・岡田真人東大教授による「AI(人工知能)」の講演があります。
また、材料研究分野の第一線で活躍する研究者自らが説明を行っている研究室があります。研究についてもっともっと知りたくなったら、研究者に質問してみてください。
スゴい装置が見たい!
物質の中で原子がどのように配置しているか、その立体図が肉眼で見られる「アトムプローブ」、40年以上金属を引っ張り続けた「クリープ試験機」、生命誕生のナゾに迫る「一弾式火薬銃」、ダイヤモンドが作れる「3万トンプレス」、世界一の強力磁場を作りだす「1020MHz-NMR」など、ここにしかない新しい材料の開発に欠かせない大迫力の実験装置がNIMSにはたくさんあります。詳しくは【地区マップ】の一覧でご確認ください。また、鋳造、鍛造の迫力を間近で体感できるガイド付き見学ツアー「鉄鋼の加工現場見学ツアー」もオススメです。
不思議なものが見たい!
「光の球が走る現象」「超伝導」「スマートポリマー」「ナノカー」、桜地区の磁石の体感実験などはどうでしょう。実は、NIMSスタッフでも知らない不思議がまだまだあります。【地区マップ】に公開内容を掲載していますので、たくさんの不思議を見つけてみてください。また、「まてりある's eye展」では、YouTubeで紹介している不思議な科学の世界を、映像と実験装置でご紹介します。
家族で一緒に楽しめるプログラムは?
地区マップ】の公開ラボ一覧に「家族向け」マークがある研究室では、物質・材料研究について分かりやすく説明します。また、NIMSならではのものづくり体験ができる【NIMSキッズの実験工房】ではご家族そろって参加できます。大人気!の実験ショー「ナノ戦隊スマポレンジャーショー」もあります。そのほか、【まてりある's eye展】【世界の昼食屋台村】や、今年初開催の【スタンプラリー】など、ご家族が一日楽しめるプログラムをご用意しています。
今年初のプログラムは?
毎年テーマを変えてお届けしている【特別講演】は「日本刀」に隠されていた秘密や最新鉄鋼技術との関連に迫ります。YouTubeで大人気の科学実験チャンネルの世界が体験できる【まてりある's eye展】のほか、【NIMSキッズの実験工房】では「NIMSキッズの実験工房「手づくり乾電池教室」」が初登場。初めて開催する【スタンプラリー】に参加すればお土産もゲット!ラボ見学の記念に是非ご参加ください。
おすすめのコースを知りたい!
「ここだけはぜひ見て欲しい」スポットを効率よくまわれる【見学コース】を現在企画中です。NIMSスタッフがご案内する【ガイド付き見学ツアー】も毎年大人気のプログラムです。
なるべく効率よくまわりたい!
NIMSスタッフがオススメの研究室をご案内する【ガイド付き見学ツアー】への参加をオススメします。もし、自分のペースで自由にご覧になりたい場合は、当日受付でお渡しするマップをご活用ください。ラボの公開内容は当HPの【地区マップ】【タイムテーブル】にも掲載しています。
各地区への移動は【NIMS無料循環バス】をぜひご利用ください。
電池づくりが体験できるプログラム、【手づくり乾電池教室(NIMSキッズの実験工房)】と【身近なもので電池を作ろう!(ラボ大公開:並木地区#12)】の違いは?
どちらもほぼ同じ内容です。より多くの皆さんに体験していただきたいと思っておりますので、お申込みの際は、どちらか一方をお選びください。
食事をとりたい!
千現地区と並木地区の食堂での飲食が可能です。お持ち込みもできるほか、食堂メニューも販売いたしますのでご利用ください。また、千現地区の食堂では、昨年開始30分で全メニューが完売となった大好評のプログラム【世界の昼食屋台村】にて、今年は6か国、タイ、フランス、中国、スイス、アメリカ、日本の本場の料理を楽しむことができます。
研究者にあれこれ聞いてみたい!
各研究室には、物質・材料研究分野の最前線で活躍する研究者がいます。また、千現地区で行われるサイエンスカフェでは、気軽に研究者と話すことができます。
また、【まてりある's eye展】では、「鮮やか!実験映像」シリーズで大人気の小森かずのり先生が、実験を通して、目の前で起こっている面白い科学現象を解説します。
千現地区の食堂で開催する【世界の昼食屋台村】では、NIMSで活躍している6カ国出身の研究者たちが母国の料理をふるまいます。彼らの研究紹介ボードも展示予定ですので、国のことや研究のことなど、気軽に話しかけてみてください。
おみやげが欲しい!
アンケートに答えると、NIMS特製「周期表クリアファイル」がもらえます。お帰りの際、忘れずに受付にお立ち寄りください。
また、無料でものづくり体験ができる【NIMSキッズの実験工房】では、オリジナルのメダルやキーホルダー、ミネラルファンデーションのほか、今年は身近なもので作る「手づくり乾電池教室」が加わりました。いずれも作ったものはお持ち帰りいただけます。また、並木地区のMANAファウンドリでは、半導体製造技術を使った「クリーンおみくじ(並木#24)」が体験できます。最先端の研究を支えている、ものづくりの部屋「千現加工室(千現#38)」でも、加工室ならではのお土産を用意してお待ちしています。その他にも、独自に記念品をお渡しする研究室があるかもしれません。時間の許す限り、いろいろな研究室をのぞいてみてください。
車で行きたい!
車でもご来場いただけます。各地区には駐車場をご用意しておりますが、駐車台数はそれほど多くはありません。満車となった場合は入構規制を行う場合がありますので予めご了承ください。また、駐車場渋滞で時間を取られることが考えられますので、公共交通機関のご利用をオススメしています。開催時間中は、つくば駅とNIMS3地区を結ぶ【NIMS無料循環バス】を運行していますので、ぜひご活用ください。
NIMSで働いてみたい!
NIMSでは、NIMSや物質・材料研究に愛着をもって働いてくれる方を随時募集しています。募集情報は、公式HPで掲載していますのでご覧ください。
また、一般公開当日は、NIMSの仕事をご紹介する専門ブースを設置する予定です。どんなところか少しでも興味がわきましたら、ぜひお立ち寄りください。
NIMSについて、もっと知りたい!
下記サイトでは、NIMSやNIMSが行っている物質・材料研究についてご紹介しています。ぜひご覧ください。