ホーム > NIMSについて > 組織 > 安全・基盤施設部門
2016.04.01 更新

部門概要

「安全・基盤施設部門長」の画像

安全・基盤施設部門長


研究所における共通的な施設・設備を適切に整備、運用、維持管理すること、及び安全を確保することは、
機構が活動を行う上で必要不可欠なものです。
安全・基盤施設部門では、施設の建設や維持管理、高圧ガスなどの安全管理、LANの運用や維持管理、安全
衛生活動など、業務全体のベースとなるハード、ソフトの面から機構の運営をサポートします。


安全・基盤施設部門の統括組織


施設企画管理室

NIMSの建物、構築物等の営繕、電気・機械設備の維持管理、建物清掃、緑地の管理等を行うとともに、環境配慮の活動を継続的に行います。

安全管理室

・放射線、化学薬品、高圧ガスなどの法規制に対応して所管官署に申請、届出など
・労働安全衛生法に基づき職場巡視による安全確保や作業環境の管理など
・防災訓練など防火・防災に関すること

IT室

NIMSの情報通信ネットワーク整備を中心として、NIMS自体や研究者の情報受発信活動に関する施策を立案し、設備を運営します。

マテリアルズオープンイノベーション拠点棟等建設室


国立研究開発法人物質・材料研究機構
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL.029-859-2000 (代表)